マディソンさんのブログ

  • 記事数 260
  • 読者 55
  • 昨日のアクセス数 751

テーマ:家庭 > 夫婦生活

2016/11/06 09:50:20

  • 4
  • 0

幼い頃の私は、
全く自己主張が出来なかった

お友達みたいに前髪を下ろしたくても
言えなかった
着てみたい服もあっけど
欲しいと言えなかった

そんな髪型は似合わない
そんな服は野暮ったい
と母に言われると
素直に従った

毎日、学校から帰ると
母は必ず勉強を見てくれた
問題が解けなくて泣くと
叱られた

とにかく私はいい子だった

お手伝いも勉強も子守も
母の喜ぶ顔を見ると嬉しくて頑張った


母は世間には散々泣かされたと
今でも言うけれど
とにかく世間の評価を何より気にしていた


先妻の子供(私)と自分の子供を
平等に愛する努力をしていることを
世間にわかって欲しかったのだと思う

子供達にだけわかってもらえればいいや
って思えたら
母の気持ちはもっと楽になれただろう

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 母は得意の裁縫で小さい頃は私たち姉妹の服を作ってくれました。...

  2. 高校1年の夏休み。家庭科の自由研究で 浴衣を縫った。母...

  1. 44.

    07/18

    この頃になると体も大きく変化していった。スーパーの子供下着...

  2. お母さんは買い物に連れ出してくれて化粧品や香水などを買って...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

1/18 編集部Pick up!!

  1. 夫の子育ての価値観を聞いて唖然
  2. 夫の大事な話 覚悟して聞いたら
  3. 30過ぎ7年交際の彼にフラれ焦る

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3