マディソンさんのブログ

  • 記事数 148
  • 読者 29
  • 昨日のアクセス数 1074

テーマ:家庭 > 夫婦生活

2016/11/06 09:04:46

  • 2
  • 0

夫と出会った頃の私は
待ち受けているであろう困難に怯み、
プロポーズの言葉に
すぐに返事をすることができなかった

その頃の日記の1ページ

* * *

「ねぇ 私たち
ずっと遠い昔
どこかの国の男の子と
どこかの国の女の子で
愛し合っていたのに
結ばれなかった
…そう思わない?」

その瞳に聞いてみたいけど
怖くて聞けない
笑われそうで


初めて会った時から
あなたの仕草のひとつひとつがなつかしくて
涙がこぼれそうだったよ

優しい声でささやかれると
そよ風に吹かれるたんぽぽのように
幸福で満たされたよ

誠実な言葉が
たやすく心の奥の奥まで入り込んで
一瞬 私は全てを忘れた


あなたは無言で印をつけた
この世で2人が出会った証


もしも来世でまた巡り会えたら
私のことを思い出してね
あなたがどこで何をしていても
私はきっとあなたを見つける
私はきっとあなたを愛する


輪廻の森を超え
魂が出会うまで
何度でも生まれ変わるよ

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. すべて忘れてしまえばいいのにぜんぶなかったことになれ...

  2. きみへ。8

    2014/06/23

    遠くであなたを見つけたり偶然すれちがったり...

  1. 愛しているものがあったら自由にしてあげなさい。もし帰ってく...

  2. 深夜に記事をしたためるのはあなたの気配を感じるから深夜...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/10 編集部Pick up!!

  1. アレルギー食品除去で「くる病」
  2. 隣から「うおー」と男性の叫び声
  3. 「女児出産は勝ち組」傾向を知る

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3