バービーのブログ(題目未定)

学生の頃大好きだったあのグループに…。 あの頃書きためた妄想小説。完全自己満です♡

  • 記事数 60
  • 読者 2
  • 昨日のアクセス数 11

#8-4 デビュー。

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 妄想

2016/11/17 00:42:04

  • 2
  • 0

「あともう一つ…。」

玲花さん…。

「鈴奈。今すごく大事な時期だからね。行動には気をつけること。…涼太も。二人の仲をさくつもりはないの。ただ、もう普通の人じゃないからね。そこのとこだけくれぐれも気を付けて。頼んだよ、涼太!」

そう言って涼太の背中をバシッとたたく。

「痛ってー!何する!それくらいわかってるよ。わかってる…。鈴奈のことはちゃんと守るよ。」

涼太…?

鈴奈のことはちゃんと守るよ。

その言葉がすごく嬉しくて…。

この人を好きになって本当によかったって思う。

大切にされてるって感じる…。


その後玲花さんと祥太、雷斗は三人で食事に出かけた。

残った涼太と私は涼太の部屋でまったりする。

涼太の部屋、初めてではないけどドキドキする。

きれいに整った部屋に二人きり…。

「鈴奈、さっきも言ったけど、お前のことは俺が守るから。」

「うん…。私、足手まといにならないように頑張る。」

「鈴奈は別に頑張らなくていいから。いつも通りの鈴奈で大丈夫。」

そう言ってそっと私の頬を撫でる。

そしてキス…。

そのままベッドに…。


本当に幸せだった。

今まで大好きだった人と…。

まだ信じられないけど。

私の隣にその人はいる。



朝晩が冷えこむようになってきた今日この頃…。

デビューまであと2ヶ月。

大変だけど、幸せで楽しい毎日。

この時はそんな日々が続くと思っていた…。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. EP345

    06/27

    久しぶりに梨沙とひとつになった。心地よい疲労感で狭...

  2. アメーバの裏庭広げたい裏庭ひろげたいコツコツ土地券集め...

  1. イチゴがのってデコボコしてて怖いぐらいの幸せと張り裂けそ...

  2. 雨夜の褥に薄明かりぼんやり灯す蠟燭ゆらぎ白い...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

5/25 編集部Pick up!!

  1. 何もない所で何かを呼ぶ娘が怖い
  2. 「孫依存」の母に振り回される
  3. 新築お披露目で義両親にイライラ

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3