ブログランキング23

一生忘れることの出来ない恋

たくさんの人に応援していただいたミユとHIROの恋。ゆっくり更新していきます。

  • 記事数 240
  • 読者 973
  • 昨日のアクセス数 19591

2016/11/05 12:06:47

  • 103
  • 0

ユウタが私の上に股がって、
一度体勢を立てて、しゅるるっと浴衣の帯を外した。
自分で浴衣を脱ぎ捨てると
私の浴衣、キャミ、ブラわも脱がせて布団の外に
ポンッと投げた。


ユウタが、覆い被さってキスをする。
素肌と素肌が触れあってとても気持ちがいい。
舌を絡ませあって夢中でキスをする。

キスをしたまま、ユウタの手が
ショーツのなかに滑り込み
茂みをかき分け既にぐちょぐちょになっている
所へとたどり着く。

ショーツを脱がせながら
割れ目を優しくなぞると
ツプッと指を割れ目に差し込んだ。

『んっ……』

『スッゴい、びしょびしょ。』

嬉しそうにユウタがいうと、とろとろの液体を
指にまとってクリに擦りつけた。

『あぁん……!はぁっ……』

身体に電流が流れたように全身に快感が走る。
子宮の奥がきゅーっとする。

ユウタの手は休まることを知らず
どんどんあふれでる愛液をすくっては
ぬるぬるの手で固くなった突起を弄ぶ。

『ユウタ…やぁっ…いっちゃう……あんっ……』
『イッていいよ。』
『んっ……そこだめっ……あんっ……あぁんっ』
頭が真っ白になる。

『やぁっ……イク……っ……んっ……!!』
ガクガクと身体が痙攣した。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. ぐったりしている私をいとおしそうに見つめちゅっと軽くキスを...

  2. 浴衣

    11/05

    そのままスルスルと前で結んであった帯をほどいた。下に着て...

  1. 25歳

    04/06

    私は上半身下着姿になったみっちゃんはそんな私を見なが...

  2. 何度もイッたあかねの身体は敏感になっていて、どこをどうしても...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/8 編集部Pick up!!

  1. 義両親を「早く死んで」と思う嫁
  2. 夫が飲み屋の女性と浮気している
  3. 夫が無痛分娩をよく思っていない

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3