ソレンヌさんのブログ

  • 記事数 305
  • 読者 130
  • 昨日のアクセス数 120

2016/11/04 20:31:17

  • 9
  • 0

本当は待っていて欲しい

人目を気にせず抱き締めてもらいたい

場所が近づくにつれ鼓動が早くなる

鞄を持つ手に力が入る

遠くからでも見つけれる私

タバコを吸いながら柱にもたれて待っていた

隼人クンは私に気づくとタバコを消し笑顔になってくれる

「待った?」普通を装う
「さっき来た この前は怒鳴ってごめん」
「ビックリしちゃったけどね...」

周りから見たら普通のカップルに見えるだろう
手を繋ぐとどこかへ歩き出す
引っ張られるようについていく

「どこ行くの?」
「二人きりになれる場所 邪魔されたくない」

手からは緊張が伝わってくる

ついた先はラブホテルの前

「待って!入ることは出来ない 彼女いるんでしょ!」
「話がしたいだけだから!」

強引に連れていかれ部屋へ

隼人クンはベッドへ座り 私はソファーへ座る

しばらく静寂が続いた

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 「お邪魔しますー…。」緊張気味に入る。「今、家誰もい...

  2. せっかくのおやすみなのに最悪。自分が悪いのはよくわかってる...

  1. 駅に着くと、隼人はいた。軽く手を上げ、小さく笑う。...

  2. 莉子「一緒に入る?」いつもは隼人主導だけど、今日は自分か...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

1/22 編集部Pick up!!

  1. 出したゴミを漁る姑が気持ち悪い
  2. 無意識にマウンティングするかも
  3. 不倫相手と関係切れていなかった

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3