平凡でありがちな日々。(仮)

  • 記事数 110
  • 読者 7
  • 昨日のアクセス数 12

誕生日③

しおりをはさむ

2016/11/04 10:52:43

  • 0
  • 0

*109





前回、テーマパークに連れて行って貰った時には怒らせてしまったけど、今日は今の所良い感じだ。

今回は遠野さんの誕生日だから、一日中笑って楽しんで欲しかったから、気をつけました。

(๑>◡<๑)

遠野さんも楽しそうだし、雪菜も大喜び。

あたしも2人が喜んでるのがわかって、嬉しい。

♬♬٩(๑❛▽❛๑)۶♡

夕方になり、帰宅する事になった。




夕飯は今日は外食。

最近新しく出来た、しゃぶしゃぶ屋さんに行く事になっている。

雪菜は初しゃぶしゃぶ♫

٩̋(๑˃́ꇴ˂̀๑)

好き嫌いがない雪菜は何でもよく食べる。

食べ始めてしばらくして、近くのテーブルから視線を感じてそちらを見ると、なんと、他の店舗の店長の高橋さんと従業員の女の子、佐藤さんが2人でご飯食べていた!

('ロ'('ロ'('ロ'('ロ' )!!!

完全にバレたので、爆

遠野さんと挨拶に行く。

高橋さん、既婚者じゃなかったっけ?

( ŏΔŏ ;)

遠野さん「お疲れ様です。仕事終わりですか?」

高橋さん「おー。ノリくん!お疲れ様。」

叶「お疲れ様です。」

佐藤さん「お疲れ様です。」

仕事の話を少しして、

戻ろうとしたところに、高橋さんが

高橋さん「叶ちゃんトコの店長、ノリくんと付き合ってるの反対してるでしょ?お互い独身なんだから、気にすんなよ!後、今日見たことはお互い内緒にしとこうな!変な噂流すの好きなヤツ多いからさ。」

遠野さん「わかりました。」

「では、お疲れ様です。失礼します。」

また、自分達の席に戻って、たらふく食べて帰宅した。

楽しく食べたりしてきたけど、高橋さんが言った事が気になった。

あたしには、店長が反対している意味がわからなかった。

それに、他店舗の店長が反対されてる事を知ってることもいい気はしなかった。

なんで、そんなに嫌なんだろう?

店長にはほぼ旦那さんみたいな人がいるのに。

店長の彼氏さんは髪の毛切りに来るから面識はある。

料理人をしているちょっと取っつきにくい職人さんって、感じの50歳代の男性だ。

お店から帰宅するまで、モヤモヤしたけど、今日は遠野さんの誕生日。

運転手の遠野さんは飲んでないから、帰宅したら晩酌するだろう。

せっかくの誕生日だから、最後まで喜んでもらわなくては!

気分を変えて、心の中でガッツポーズで気合いを入れた。

家に到着。

買ってきたお土産とか荷物は遠野さんが運んだでくれた。

あたしは雪菜を降ろして、上着とかを脱がしてオムツを見たりしていた。

遠野さんは、サクサクとお土産を片付けて、お風呂の準備をしてくれている。

雪菜は、お出かけで疲れたのかもう眠そう。

いつものように、遠野さんがお風呂に入れてくれて、あったまった雪菜をお風呂に迎えに行き、パジャマを着せて寝かしつけ。

雪菜が寝たので、キッチンへ。

「雪菜寝た?」

「うん。お風呂入ったら眠気が覚めたみたいで、寝かしつけ手間取った。」

「お風呂入っておいで。」

「うん。先飲んでていいよー。」

冷蔵庫から、ビールを出して一杯目だけグラスに注いであげた。

「今日はお疲れ様でした。ありがとうー。
じゃあ、お風呂行ってきまーす。」

「はいよー。寒いからあったまって来なー。」


お風呂から上がって、今日はワイン。

2人で、他愛もない話をしながら飲む。

いい感じに酔っ払い、今晩もラブラブな夜を過ごしました。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/5 編集部Pick up!!

  1. 子の発達障害を疑われショック
  2. 不倫している30代半ば独女とご飯
  3. 奨学金利用したら親として失格か

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3