幸せな家庭を築きたい(仮タイトル)

  • 記事数 13
  • 読者 6
  • 昨日のアクセス数 5

2011年3月13日

しおりをはさむ

テーマ:家庭 > 妊活

2016/11/04 09:40:42

  • 1
  • 0

この日も会社に出勤。
会社に到着するまでの運転中、朦朧とし
気絶しそうな感覚がありました。

長めの休みをいただくことにしてたので
直属の上司には手術の話はしていました。
だからと言って、なにか気遣いをしてくれる
上司ではなかったので、普段通りに仕事を
していました。

部下は女性ばかりなのですが、そのうち
私のフォローをしてくれているAさんには
手術の話をしました。すごく身体のことを
心配してもらい嬉しかったのを覚えています。

この日はそれまでよりさらにしんどく、
また休みをいただくからと仕事をこなさなくてはと
少し頑張りすぎたのかもしれません。

勤務時間内に仕事が終わらず、残業が発生。
仕事を終えるころには会社は真っ暗。クタクタな私は
すでに歩くのもしんどい、立っているのもしんどい
状態になっていました。

もう車を運転する自信がありませんでした。

会社の誰かに相談したくても上司も全て
帰宅してしまっています。
『具合が悪い部下を残業させて帰宅する上司なんて
なんて最低なやつらなんだ』
なんてことを思いながらロッカールームで
座り込んでいました。

とにかく旦那さんに電話をかけ、迎えにきて欲しいと
伝えました。心配した旦那さんの声を聴くと
少しだけ安心出来たように思います。

その後守衛さんに自分の車を敷地内に残していく
こと、自分はしんどいので食堂で旦那の迎えを
待っていることを話し、食堂のテレビをつけて
座っていました。
旦那さんが来るまでの約1時間、意識を保つために
つけていたテレビでは倒壊した建物、津波の映像が
繰り返し放送されていました。

自分に起こっていること、東北の方の身に
起こっていること考え
『なんでこんな目に合わないといけんないんだろう』
と悲しさ、悔しさ、理不尽さに涙が止まりません。
涙をだすことにも疲れ、気絶のような浅い眠りが
ありました。

旦那さんが到着し、車に乗り込みました。
『病院行くぞ』
え?その時にはそんな選択肢がなかった私は
『別にいいよ』
なんて言ってたのですが、すでに呼吸が荒く
顔色も悪く、足元もフラついて旦那さんに寄りかかり
ながら歩いていた私を限界にきてると考えて
くれたんでしょう。
最後には『わかった』と安心して目を閉じて
ねむってしまいました。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 6月

    2014/04/25

    2012年 私は転職したそれまでは、平日にお休みを合わせ...

  2. 今日も1日お疲れ様ですっ(o・ω・o)ゝ仕事が終わっ...

  1. こんな時だから?問題がやってくる体質???親友 ...

  2. 皆さま、またまたお久し振りです。私はというと2月に無事手...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/8 編集部Pick up!!

  1. 息子がギャン泣きで泣きたくなる
  2. 金ないアピールする友人に疲れた
  3. 夫を本気で怒らせてしまった

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3