ソレンヌさんのブログ

  • 記事数 310
  • 読者 128
  • 昨日のアクセス数 73

2016/11/04 08:51:26

  • 5
  • 0

移動中は手を繋ぎ、街を散策し電車で帰路につく

両手には大きな荷物と大量のお土産
体には彼の感触が残るお土産

会社や親にお土産を配りほとんど無くなった

残ったお土産は....

雪に電話してみる

日にちを合わせて持っていく

「ありがとう♪ストラップかわぃぃやん!」

お喋りしてると雪にメールが

「今から来るって言ってるわ♪」

ぽっちゃりが来るらしい
お土産はぽっちゃりと隼人クンのもあるので預けることに

「来るから渡したら?」
「二人とも来るの?」
「うんうん」

しばらくするとやって来た

「これ、お土産どうぞ~」
「おーサンキュー また、俺太るな 笑」
「いいやん!雪が居るんやから 笑」

少し離れた場所にいた隼人クンにも渡す
「お土産どうぞ♪」
「ありがとう~」

渡すとき、手が触れる
小さな声で

「みきちゃんを抱きたいよ...」

私は顔が真っ赤になった

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 1人暮らしをしながらの専門学生生活の初めてのGWに隼人が...

  2. 親戚の叔父さん家族に渡すお土産を買って新幹線に乗り込んだ...

  1. 夢の続き28

    2017/04/08

    『はっ…隼人っ』あっという間に脱がされて…隼人の頭を撫...

  2. 『んっ...』隼人の手が、肌に触れると、私は声を上げた...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

5/23 編集部Pick up!!

  1. 妻を家政婦扱いする夫に呆れた
  2. 作ったご飯を毎日こっそり戻す夫
  3. ママ友に苛々した出来事トップ3

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3