ブログランキング58

性感マッサージが気になって‥‥

セックスレス・エッチでイッたことがない。でも性欲はあるし気持ちよくもなりたいし。

  • 記事数 171
  • 読者 1759
  • 昨日のアクセス数 5237

いい男性セラピストさんを選ぶ:アロマセラピー(7)

しおりをはさむ

2016/11/04 02:35:02

  • 48
  • 0

ちょうどコメントで、AEAJ の資格
について、書いていただきましたので
それに関してのお話しです。



AEAJ というのは、

「公益社団法人 日本アロマ環境協会」

という団体の名称です。



こちらのホームページによると、

「AEAJは内閣府に公益認定された、
 アロマテラピー関連で唯一の公益法人」

です、とのこと。


アロマセラピーの検定があって。
そういえば、
駅などのポスターで
見かけたことありませんか!?


● アロマテラピー検定1級・ 2級


みたいなのがあるそうです。



確かに、この資格を持っていると言うふうに
ホームページに載せている
男性セラピストさんもいました。



ただ実はこの資格は、ある意味
勉強をすれば取れる資格だそうです。



資格取得には、
本屋さんでテキストを買ってきて、
あとは試験を受けても、
合格できないことはない。


でも検定を受けるスクールもあって
そこで勉強して受験することもできる。




セラピストさん曰く、
この資格自体は悪いものでは
全然ないけれど、

「他の人にトリートメントを提供して
 お金もいただく
 プロのセラピストさんの資格」

としては、
判断材料にはならない、とのこと。



私も知らないときは、文部科学省が
管轄していると思っていたし、

(あらためてホームページを見たら
 内閣府……なんですね)

ちゃんとした資格なんだと思っていました。



でも改めて、その環境協会の
アロマテラピー検定の
ホームページを見てみたら、


● アロマセラピー検定1級・2級


の資格は、「こんな人におすすめ」として


● アロマショップで販売に携わりたい
● 友人とアロマクラフトを楽しみたい
             など

みたいなことが書いてありました。



プロとして他の人にアロマセラピーの
トリートメントを提供できるとは
どこにも書いてありませんでした。


それに、
この資格を得るために
トリートメントの実技訓練は
全く必要ないとのこと。


そもそも、そういう主旨の
資格ではないということですね。




アロマを使って、石鹸を作ったり
アロマキャンドルを作ったり、

そういうことを、少し専門知識を持って
楽しめるようになるための資格だそうです。



「日本アロマ環境協会」としても
他の人にアロマセラピーをするための
資格という位置づけには全くしてないので


それを「アロマセラピストとしての資格」
というふうに見なすのは、
「日本アロマ環境協会」
としても、主旨が違う、ということに
なるのでは、と思います。



セラピストさんが言うには、

もしこの「環境協会」の資格で判断するなら
アロマ検定の1級・2級・アドバイザーの
上の資格として


● アロマセラピスト


と言う資格があるそうですが、
その資格を持っているなら、大丈夫、
とのことでした。



この資格は、他の人に
アロマセラピーのボディートリートメントや
フェイシャルトリートメントを
することができるように
訓練した後で得られる資格だそうです。



「アロマアドバイザー」ではなく
「アロマセラピスト」の資格を
持っているかどうか、と言う事ですね。



なんだか似ていて分かりにくいですよね。



セラピストさんが言われるには、


「もし、男性セラピストが、
 女性のお客様に対して
 施術をするのであれば
 
 そして、環境協会の資格を
 自分の訓練の証とするのであれば

 最低限、
 《アロマセラピスト》
 の資格をとってからにした方が
 いいと思います」


とのことでした。



こういうことって、
普通の人には分からないじゃないですか。

それも、公けの団体が主催しているとなると
どうしても「誤解」してしまいますよね。



前にも私の知り合いの人のことを
書きましたが
たった3時間のセミナーで
「セラピスト資格」を与えるような
ところもあるけど。


そういうのって、お客さんになる人に
勘違いさせてしまうので、
あまりよくないと思います。




あ、でもね、
セラピストさんに、今日、この話をしたら


「環境協会のアロマセラピー検定自体は
 アロマの入り口になるもなるし
 精油などの勉強を始めるには
 とてもいいキッカケになるから

 それ自体の勉強はいいことですよ!

 それに、3時間やそこらの勉強では
 この検定は合格しません!
 もっともっと勉強しないといけないです」


と言われていました。



あ、あと思い出しました。

セラピストさんはこんなことも
言われていました。


環境協会の資格としては
アロマセラピー検定1級とか、
アロマセラピーアドバイザー
かもしれないけど


他のどこかのスクールで
実技も学んでいて
それに加えて環境協会の資格も取った
と言う事かもしれません。


それに1級を取るのであれば
それなりに勉強されたと思うので
トリートメントに対して
またアロマセラピーに対して
簡単な気持ちで取り組んでいる
わけではないのも事実だと思います。


なのでさらに、
アロマセラピーストの資格までとったら
よりアピールできるのでは
ないかと思います。


との事でした。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 男性のセラピストさんからアロマセラピー等のオイルトリートメ...

  2. メキシコでは"food safe"という名称では呼ばれてなか...

  1. 柊羽、実は資格試験の勉強を始めました。事の始まりは、今年の...

  2. ごめん、すごい頑張って勉強してた。全然このアプリ触れなかっ...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/8 編集部Pick up!!

  1. 上司の妻のドヤ顔発言に疑問
  2. 息子がギャン泣きで泣きたくなる
  3. 夫が浮気して信用が無くなった

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3