ソレンヌさんのブログ

  • 記事数 291
  • 読者 143
  • 昨日のアクセス数 3252

2016/11/04 00:52:34

  • 2
  • 0

お湯に浸かりながら空を見上げる

たくさんの星がキラキラと光り照らされてるよう

なんか、すごく気分がいい

「出ようか」
「だね。先上がってて もう少し星を見ていたいから」
「のぼせるなよ 夜はこれからなんだから」

言い残し、旅館の浴衣を着て部屋に戻っていく

空をボーッとみてたら

彼が呼びに来た 30分も見てたらしい...

浴衣を身に付け部屋に戻ると、食事は片付けられていた

「いつの間に片付けられてたの?!」
「さぁ、俺が戻ったときには片付いてたよ!」

もしかして..風呂場の事、気づかれてた?

顔が赤くなる私を見て

「みきの声、聞かれたかもな 笑」
「恥ずかしい....」
「気づいてても何も言わないよ」

恥ずかしい私は、彼の飲みかけのビールを一気に飲む

「おいおい、酔いつぶれるなよ!」

お土産に買ってたお菓子をツマミながら二人でお酒を飲んだ

飲みすぎたのか、少し眠気がしたので隣の部屋へ 

布団が二つ敷かれ 私はダイブで寝転ぶと寝ていた

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. その日にゲレンデで知り合ったばかりの男の子たち。...

  2. その日は飲み会だった。一次会は会社の部の飲み会。気を遣っ...

  1. 修平さんはビールを4〜5本飲むと、焼酎お湯割を飲み始めた。...

  2. 皆はバスでもお風呂上がりも缶ビールを...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/8 編集部Pick up!!

  1. 会社をズル休み 妻子利用する夫
  2. 「会いたい」と言う彼が嫌になる
  3. 働いているのに生活保護受給

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3