ソレンヌさんのブログ

  • 記事数 305
  • 読者 136
  • 昨日のアクセス数 129

2016/11/04 00:36:38

  • 5
  • 0

重なり合うと私は縁に手をかける

彼は湯の中で私の腰が浮かないように押さえる

チャポチャポとお湯が乳房で揺れる

「あぁん!あん!あん!」
「おぉ 気持ちいい...」
「イッ...イッちゃう...よ...あぁ!」

私は湯で突き上げられながら果てる

縁にもたれると彼が肉棒を挿したまま体制を変える

後ろからパンパンと音を鳴らしながら腰を振る

「あん!あん!あん!」

勢いがすごくてまた私は果てる

もう、突きだしたお尻は彼のおもちゃになっている

「あぁぁ...無理...イクよ...」

ヌチャヌチャと音を響かせながら彼は果てる

ドクドクと白い液が湯船に垂れ、荒い呼吸をする彼

私はそのまま崩れ、湯船にチャポンと浸かりこむ

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 急に彼にねじ込まれた瞬間一瞬動けなくなるが...

  2. 暖房

    11/04

    起き上がり、私の足を大きく広げ指が激しくピストンする「あ...

  1. お風呂を出て身体を拭いてる間にまた恥ずかしさがよみがえ...

  2. ゆっくり半分まで挿れたかと思うと、一気に半分突き刺した。...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

6/25 編集部Pick up!!

  1. 結婚予定だが会話ほとんど無い
  2. 7年に渡る不妊治療で泣いた女性
  3. がん末期の夫と暮らし精神が病む

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3