ソレンヌさんのブログ

  • 記事数 301
  • 読者 140
  • 昨日のアクセス数 94

2016/11/03 15:30:00

  • 11
  • 0

「あっ はぁん」

声が漏れる

私を持ち上げ、湯船の縁に座らせる

彼は胸を揉みながら私の足を開かせる

「ちょ、ちょっと...」
「いいやん!開放的で!」

彼が割れ目を広げて突起を触る

「あっ!」

突起が顔を出すと吸い付く

彼の頭を支えながら喘ぐ私

「もう、ビショビショやん」
「そんな...に見ないで...よ ぅっ」

突起を吸いながら指を割れ目へ

「はぁん!あぁぁ...」

指が出入りし、突起は吸われ 私はあっけなくイッてしまう

笑顔の彼が「こーたい!」

湯船に入り、縁に座る彼の肉棒を私は頬張る

ジュボジュボと音をたて、舌を使い舐める

「おぅ、いい 気持ちいい...イッテまいそう」
「えぇ~」

途中で止める私

二人で湯船に浸かり向かい合わせで一つになる

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 「ほんとだ…濡れてる…」 鏡にチラリと彼の顔が見えた...

  2. 彼は私の上から降りて温かいタオルを持ってきて放たれたもの...

  1. 彼の指が簡単に飲み込まれていく。それは私の中にすっぽりと収ま...

  2. 24

    2015/09/30

    激しいキス。私の全部が食べられちゃう様な私の大好きな、...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

4/28 編集部Pick up!!

  1. 「あちゃー」と思った子の名づけ
  2. 園ママが無視し始めた理由に呆れ
  3. 寝込んでる最中に別れ告げられた

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3