ブログランキング93

私を女にする男ひと

熟年の楽しい性生活

  • 記事数 619
  • 読者 670
  • 昨日のアクセス数 2008

匂いフェチ(9)

しおりをはさむ

2016/11/04 06:45:16

  • 13

彼「ユキのエッチな匂いがするよー♡」

手渡されたバスタオルに顔を押し当てるけど、やっぱり自分の匂いってよくわからない。

「匂いフェチ(2)」で書いた通り、自分のフェロモンは、
「きれいなパンティを履いているけど、お風呂やプールに入った後に変えようかな?って迷う時についている匂いである。」というもの。

彼「これまでにいろんなオマンコを観察して来たけど、色も形も匂いも全部違うんだよね」

私「ねえユースケ、臭いのってあった?」

思いっきり動揺するユースケw

彼「あのねえ。。。一人だけいた」

私「うん?私」

彼「ユキはいい匂いです。多分ね、食べ物なんじゃないかなーって」

私「ユーくんは好奇心旺盛だから、何のためらいもなくペローンってクンニしちゃったんでしょ、笑」

彼「ブラジル人でね、あっちの料理なのかカラいのが好きな子で、キスの時からキョーレツだなぁと思っていたんだけど」

私(笑)

彼「あそこも同じニオイがしてさー、思わず"オエエ"って言っちゃったんだよねえ」

私(爆笑)

彼「言っちゃったからもう、そのまま逃げて帰ってきちゃったよー」

ダテに年取ってないらしいw

同じテーマの記事

関連するブログ記事

  1. クンニするユースケが鼻息をたてる。スースー。。。私「...

  2. 本編に関しては、「匂いフェチ(4)」に共感された方のみ読み進...

  1. 「ユキのエッチな匂いでいっぱいだよー」と言われても自分ではピ...

  2. スローセックスなユースケと盛り上がることといえば潮吹きと失禁...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

5/24 編集部Pick up!!

  1. 付合い辞めたら悲劇のヒロイン化
  2. 仕事に行くフリして働かない夫
  3. 共稼ぎなのに夫が家事をしない

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3