今日も楽しく…。

私(彩)と彼(すぅ)と息子(アトム)の 他愛も無い日々。

  • 記事数 396
  • 読者 49
  • 昨日のアクセス数 83

忘れないで。

しおりをはさむ

2016/11/03 01:43:09

  • 5

人の死は

突然だったり

闘病後だったり

寿命だったり

様々…。





私は

病を知りながら

闘病しながら

心の準備をするのは

これで2度目。






私は

恵まれているんだと思う。







だからこそ

生きていられる限り

人の役に立ちたい。







自己満足かも知れない。







生きた功績を残したい…

忘れないでもらえる

保証が欲しいだけなのかも知れない。






でも

産まれて来た時も

死を遂げる時も

やはり1人。







産まれて来た時は

母親の力を借りて

この世に出た喜びと

希望を抱えた

幸せな瞬間だったんだろう。







でも命果てる時は

誰か傍に居てくれたとしても

この世への別れを思い

逝く先は1人。







だからこそ

忘れないでいて欲しいと思う。





私がこの世に居た事を。

同じテーマの記事

関連するブログ記事

  1. インカ帝国の人々が生け贄を捧げたという話を小学生の時に読...

  2. それは自分を戒めるため忘れないようにあの時の苦しみ...

  1. 生きる意味。私にはわからなかったんです。倫理的な意味で、...

  2. 幸福論

    2015/10/24

    落ち込んでる知人の愚痴を聞いてたら「いいよね、カンナは強く...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

1/20 編集部Pick up!!

  1. 夫の同僚に家の譲渡交渉され悩む
  2. 専業主婦願望ある人の多さに驚き
  3. 夫の不祥事 義母のメールに愕然

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3