ブログランキング71

私を女にする男ひと

熟年の楽しい性生活

  • 記事数 274
  • 読者 414
  • 昨日のアクセス数 3822

カラダの相性(1)

しおりをはさむ

2016/11/02 07:29:03

  • 14

ユースケと出会う前まで、カラダの相性が良いというのは、発情のタイミングが合うこととか、セックスが気持ち良いことだと思っていた。

ユースケは私の顔も指も分泌物もすべて征服したがるし、私でも知らないカラダの神秘を追及したがる。

ユースケに追及されると私もユースケのカラダを知りたくなる。ユースケはあまり追及されることは好まない。

何度かセックスしてしまえばもう自分さえ満たされれば良くなるメンズが多かったのに、ユースケは妥協しない。

そうして私はいろいろ開発されていくのだろう。だけどそれが不快とか怖いとか苦痛ではない。

そこが相性の良さと思っている。

同じテーマの記事

関連するブログ記事

  1. セックスな相性が合う、合わない、と言うけれど、この意...

  2. 翌日私と河合さんは結ばれる「さっき買ってきた…」恥ず...

  1. セックスは欠かせなかった。前述したが、先生は絶倫で一日一...

  2. 貴明君の家もわたしの家もダメだったからホテル行かない?って...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

5/28 編集部Pick up!!

  1. 「ピアノ講師」が感じる大事な事
  2. 元夫が借金残して亡くなっていた
  3. 結婚することを親に言えずにいる

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3