恋の分岐点/Our Paths Never Diverge

いくつもの分岐点を経て辿り着く結婚までのストーリー《完》/ 夫婦になった2人のその後

  • 記事数 1287
  • 読者 3539
  • 昨日のアクセス数 1355

2016/11/02 04:40:05

  • 362

友人宅のハロウィーンパーティーに誘われていた私たち夫婦。

仮装して来るように言われたので、とりあえずハロウィーン専門店へ行ってみた。

魔女、バンパイア、海賊、バニーガール、ポリス、ナースなどなど…

色々な衣装があったけど、せっかくだから夫婦で統一しようということになり、男女共に衣装があるバンパイアをチョイス。

ケイスケのはすんなり見つかった。

ただ、問題は私。

レディースの衣装を着てみたところ、胸元が開きすぎていて、私のコンパクトな胸に合わない。

パッドを入れてどうにかなるレベルじゃなく、スカスカ。

「セクシー系のコスチュームのはずなのに、色気ゼロ!いっそ、子供服の方が合うんじゃない?」

軽くショックを受ける私の隣で、ケイスケは、そう言いながら笑っていた。

同じテーマの記事

関連するブログ記事

  1. 午後はアルと一緒に観光名所巡り。夕方には、仕事を終えたケ...

  2. 夫婦の連携プレーにより、メイちゃんの興味は、白雪姫ごっこから...

  1. BGM

    05/31

    夜は早めにベッドへ行き、音楽をかけ、胎動を感じながらまったり...

  2. ただの「友達」でいるために、ケイスケとはひとつ約束をした。...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

10/19 編集部Pick up!!

  1. 共稼ぎなのに夫が家事をしない
  2. 妻を家政婦扱いする夫に呆れた
  3. 子持ちが羨ましくて退職を決意

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3