ルナの記録が…

その時の気持ちを素直に吐き出すBlog

  • 記事数 1724
  • 読者 252
  • 昨日のアクセス数 197

早くて遅い

しおりをはさむ

2016/11/01 10:47:29

  • 9
  • 0

ちは.゚+.(´∀`*).+゚.寒いっす。
コタツ亀のルナです。

今日から3日間ジャイは早くに出勤帰宅は遅いです。

と…言っても帰宅…9時くらい…夜中に帰ってくればいいのに…

さて、ジャイの行動ですが。

なんとか無理矢理 一緒に寝ようとしてきます。

ジャイ必死です(笑)

ベッドを改造する為 頑張ってました。

ベッドの底板が 私には合わないらしく 腰痛になるんです。
マットレスは 体にあったものをチョイスしたのですが…

それもあって私は別で寝るようになりました。

昨晩…晩でもねーな。
夕方帰宅したジャイは 買い出しに行き
ベッド改造を必死出しておりました。

なぜ急にやり出したのか…

それはsexして仲直り…みたいな?

.゚+.(´∀`*).+゚.さすが脳内ツルっパゲ(笑)

喋るな!と言うも 喋る。

ルナが…ルナは…
〇〇だから〇〇の方がいいよね。
と 必死に媚び売り中。

次男にも いいパパアピール中。

彼には 「 いまさら 」 と言葉を知っているのか疑問に思う。

sexすれば 仲直り?
そんな 若い時代なんて とうの昔に過ぎ去ったわ

一緒に寝たい?
一緒に寝たら 手を出すのが見え見えで 呆れる

だから、長男が当務夜勤当務の仕事で不在の3日間は 長男の部屋に避難しておきます。

普通な事を やらないジャイ。

靴を揃える
弁当箱や水筒を出す
脱いだものを片付ける
飲み物を自分で用意する
食べたあとの食器を台所へ運ぶ
お風呂の電源を消す

普通なら当たり前の事をどれだけして来なかったか…あげたらキリが無いけど

黙ってやっています。

1ヵ月や半年、1年続いたくらいじゃ

(ʘ言ʘ╬) 許さねーよ!

当たり前の事を当たり前に出来なきゃ

(ʘ言ʘ╬) 許さねーよ!

何度も愛想をつかしたが、反省し頑張る努力を見てきたから 手助けもしてきた。

けど…結婚し20年がすぎ21年目になり

まーだ、甘っちょろい考えでモラハラに戻るジャイを 許すわけねーだろ!

今 やっと体力を戻すために 少しだけ仕事はじめて 主治医からもパートくらいの仕事なら!無理のない仕事ならと言われたばかり。

前みたいに 仕事を週6・家事育児をするほど貧血の数値は上がったとはいえないが…

元々 ヘモグロビン数値などの異常はあるので
学校生活も制限があったし学校に診断書を毎年出していた。

なので、自分の中で 動ける数値と言うのも 分かってる。

今は…もぅちっと。って所。

主治医は、普通ならとか良くいうけど

目眩で起き上がるのも苦痛だし
過剰な運動は 倒れる。
それが 普通だ!

と言われたのが 耳にタコが出来るほど。

でも、そこは私ですから 無理やムチャは当たり前。
それが 私の普通です。

今の数値なら それなりに動ける!

制限されても その制限は 私の維持と根性が無視をする。

今ならジャイと 殴り合いするくらいの体力は戻ってきたはず!

ヤルならヤンぞ💢💢💢
という気持ちもあるし 体も動く。

貧血だなんだと 言いたくない。
今はイジでも病気のせいにしたくない。

ガキンチョだからさ、弱み見せたくないんだよね。

クソジャイに 具合が悪いとか 見せたくない!
心配とかもされたくない!

生活制限とか言われても もぅ制限なんてしてる場合じゃない。

いつでも ジャイを捨て
子供と生活していけるようにする!
根性出す!って決めた。

ガキみたいな考えだけど。
ジャイが変わって またモラハラ野郎に戻るならば 心身共にフルボッコのボッチにしてやる!
その為なら根性入れて とことんやってやる!

そう決めた時点で 直ぐ動く私。
今日は、正社員の面接です!

昔 働いていた会社。
次男がいるので、話を聞いてくれるって。
どんな時間帯で働くか…給料の話とか色々。
面接というより 雇用形態の話です。

私には 子供を預ける親族はいない。
頼れる人間はいない。
絶対に子供の事で私が動かなければいけない。

今も この先もずっと。

だから、働くにしても そこを考え
納得してくれる会社でなければ社員で働く事は出来ない。

幼児なら保育所がある。
でも 中途半端な年齢の子供を持つ親は…?

色々考える。

そこを考え話し合いして来なければ その会社で働けない。

難しいなぁ…。

長男が一緒に住んだとしても 月の半分は夜居ないし…。

融通はしてくれるとは 言っていたが
周りの社員さんたちには それをズルいとか思われたくない。

(´-ω-`)ワガママだね。
だから、最低賃金を聞き出し
それでシングル生活できるかを考えなければ…。







なんか、昔を思い出す。
ジャイを捨ててやる!ってイジで夜中仕事したりトリプルでバイトしたな…。

直ぐに動く私を見てジャイが焦るんだよね。

そうならないようにとは 思わなかったんだろーか。

今回も めぼしい会社をメモした紙を見て 破り捨てられてたけど…

だからって いまさら 焦っても
ジャイを信じ 共に頑張ろうという気持ちが萎えてしまってる。

またジャイを 信じようと思える…とは
限らない!

だから、今は とにかく金稼ぐ!

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/5 編集部Pick up!!

  1. 過去のマウント言動を思い出した
  2. 礼服を着て出社しようとする夫
  3. 耳が聞こえなくなって失業した

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3