平凡でありがちな日々。(仮)

  • 記事数 110
  • 読者 7
  • 昨日のアクセス数 30

誕生日②

しおりをはさむ

2016/11/01 03:04:26

  • 1
  • 0

*108



遅くまで起きていたから、次の日はめちゃくちゃ眠たい。

(。•́ωก̀。)…ゴシゴシ

そうじゃなくても、朝は苦手だ。

遠野さんもあたしが朝苦手なの知ってるし慣れてくれたから、あたしの朝のテンションが低いのも何も言わなくなった。笑

最初の頃は気を使って、一生懸命、朝からテンションを上げていたのだけど、それでもダルダルに見えたみたいで、やけに心配されたもんだけど、半同棲生活が長くなるにつれて、朝は駄目だとわかってくれたらしい。

申し訳ない。

(*≧д≦) 

後にわかるのだけど、血圧がやたらに低いから低血圧で朝も駄目なんだと納得した。

雪菜を着替えさせて、準備を整えていざ水族館へ出発ー!

雪菜は、よくわからないみたいだけど、車は好きだからご機嫌。

あたしは、遠野さんの

「寝てていいよ。」

に、甘えて爆睡。


到着する頃に首が痛くて目が覚めた。

海の淵に立っている水族館。

海が見えて来てテンションが上がる♫

海って、テンション上がりませんか?笑

お目々もパッチリ。

(๑╹ω╹๑ )

「雪菜ー!海だよー!」

ママは爆睡していたけど、雪菜はおかあさんと一緒のCDで、ノリノリドライブだったようだ。

水族館に到着して、すぐにフードコートでブランチ。

海の近くだけあって、お寿司や海鮮丼。

目移りしまくり♫

あたしはウニ丼にした。

甘〜い!

激うま!

(  Д ) ⊙ ⊙

フードコートだと思って舐めてた!

激うまウニ丼に大満足!

それから、水族館を回る。

雪菜もテクテク歩きながら、途中途中、指を指して、

「あっ!」

「おっ!」

って、動かなくなったりして、魚に夢中な様子。

雪菜の後を、遠野さんと手を繋いでついていく。

抱っことも言わずに好きなように見て回っては感動している様子の雪菜はめちゃくちゃ可愛かった。←親バカですみません。٩̋(๑˃́ꇴ˂̀๑)

この水族館で1番大きな、エイとか色々入ってる水槽よりも、アジの群れが泳ぐ水槽やサメの水槽の方が雪菜は気に入ったみたいで、サメの水槽の前ではしばらく動かなかった。

雪菜とちょうど雪菜の目線に泳いで来たサメが入ったうまいことツーショットで撮れた写真は、本日1番のお気に入り。

「雪菜、めっちゃ真剣に見てるな。」

「本当!意外なほど真剣。笑」

「雪菜、喜んで良かった。」

「うん。遠野さん、連れてきてくれて、ありがとう。」

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. *102「遠野さん、連れて来てくれたのに、ごめんな...

  2. *101毎週とはいかないけど、週に一回一緒の休...

  1. どうしようもなく好きだ夜明け前店の2階から見下ろした海...

  2. 朝目を覚まして横を見るとスヤスヤ寝ている菜知しばらく見...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/8 編集部Pick up!!

  1. 夫に義母の嫌な所を打ち明けるか
  2. 働いているのに生活保護受給
  3. 友人に趣味を押し付けられて迷惑

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3