平凡でありがちな日々。(仮)

  • 記事数 111
  • 読者 6
  • 昨日のアクセス数 19

誕生日。

しおりをはさむ

2016/11/01 02:29:40

  • 1
  • 0

*107




遠野さんの誕生日が近づいて来た。

遠野さんは、帽子とサングラスが好きで、毎日帽子とサングラスをして出かける。

サングラスは、レイバンが好きみたいで何個も所有していて、その日の服装に合わせて掛け変えていた。

パソコンで、リサーチして持ってるのとは被らなそうで、遠野さんに似合いそうなのを探した。

遠野さんが仕事であたしが休みの日に、雪菜と2人で買いに行った。

店員さんにも相談しながら、悩みに悩んだ挙句どうにか決めた。

あたしも帽子は好きだから色んな形の持ってるけど、サングラスに関しては全くの無知。

気に入ってくれるかどうか不安だけど、喜んでくれたらいいなー。

ルンルンで帰宅して、当日までバレないようにしまった。

当日は、2人とも休みを合わせて取った。

遠野さんが水族館に行くと言うので、水族館へ行く事に決まった。

前日の夜。

いつものように雪菜を寝かしつけて、マッサージタイム♫

本当、幸せタイム♫

もう、癖になってる。

(ღ˘ㅂ˘ღ)

それから、これまたいつもの飲み。

♬♬٩(๑❛▽❛๑)۶♡

今日は遠野さんがお客さんから貰って来た差し入れ焼酎。

「これ、美味いらしいんだよ。出張土産だって。」

「へー。焼酎あんまり飲んだ事ない。」

「とりあえず、お疲れ様。」

「はーい。お疲れ様です。いただきまーす。」

ゴクリ。

「おー!飲みやすい!」

「うん。飲みやすいね。当たり!当たり!でかした!森さん。笑」

「森さんって、お客さんなんだー。」

「うん。前のお店からの指名のお客さん。店変わってもずっと来てくれてる。」

「そうなんだー。凄いね!」

遠野さんには、10年来のお付き合いのお客さんが何人もいて、そういう所も尊敬出来る所。

しばらく飲んで、時計を確認。

日付が変わって、遠野さんのお誕生日になった!

仕事帰りに買っていたケーキを取り出す。

「じゃじゃーん!遠野さん、お誕生日おめでとうございます!」

「うお!まじで!?」

ロウソクを立てて、1人で恥ずかしいけど誕生日ソングを歌って、お祝い。

「おめでとうございますー!」

パチパチパチパチ

「あ、ありがとう!」

「後、これ明日使って欲しいから今渡します。おめでとうございますー。」

「おお!プレゼント!?ありがとう!」

「まぁ、まぁ、気に入って貰えるかわからないけど、開けてみて♫」

:(;゙゚'ω゚'):ドキドキ

気に入って貰えるか真剣に包装から出すのを見守る。

「おお!ありがとう!俺の好きなブランド!」

てへっ。

「うん。かけやすいし、いいね!」

ε-(;ーωーA フゥ…

気に入ってもらえたー。

良かった!

୧⃛(๑⃙⃘◡̈๑⃙⃘)୨⃛

そして、いい感じに酔っ払いになって、お布団入って、ラブラブしてもらって、爆睡しました。

今日のラブラブも凄く愛のあるラブラブでした。

(灬ºωº灬)♡

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 298

    2016/01/21

    ナナミ「ただいまー!」ナツ「おじゃまします。」...

  2. 2016/06/28

    家に帰って冷蔵庫にもらったケーキの箱を入れる。空間だ...

  1. その後もこんちゃんとは相変わらず幸せで穏やかなお付き合い...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

7/26 編集部Pick up!!

  1. 不倫相手と関係切れていなかった
  2. 子あやし疲れ少し休憩していたら
  3. 不倫する女性は日本から出て行け

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3