ユリアさんのブログ

私の今までの記録

  • 記事数 221
  • 読者 275
  • 昨日のアクセス数 666

2016/10/31 22:28:35

  • 16

チュッ、、チュッ、、チュッ、、



男が私の唇を舐め回す



私は息を止めて耐えていた




慣れた手つきでドレスを脱がし
下着のホックを外し


私の胸に貪りついてきた






ピチャ、、ピチャ、、ペロペロ、、




「あっ、、はぁ、、ん、、」



声が出る





男「、、いい身体してんなぁ、、

興奮する、、」




男は自分のモノだけをズボンから出し
しごきながら

私の胸にかぶりつく、、




ぐちゅぐちゅぐちゅ、、
ペロペロペロペロ、、



唾液まみれになった胸に
モノをあてがい
パイズリさせる、、



私は抵抗するのもしんどかったので

やられるがまま
パイズリをし

フェラをした、、





男「おっ、、おぁ、、あ、、いい、、
あっ、、」



男がヨガる


ぴくっぴくっと反応する





早漏?

なんだかもうイキそうな感じ、、

と口を離した瞬間


ドバッと顔に出された、、





「やっ、、あん、、!」



直ぐさまティッシュで拭いていると


男「顔射なんて何年ぶりだろな、、


上手いなお前、、
相当遊んでんだろな、、

ココも真っ黒なんじゃねーの?!」



と私を押し倒し



秘部へ顔を近づけてきた、、




「やんっ、、!やめて、、!」


手で覆うのも虚しく

その手を押さえつけ
クンニする、、




ペチャ、、ペチャ、、ペチャ
ジュルルルルル、、




愛液で溢れた秘部に顔を埋め

私の蕾を舌で探す、、



「あっ、、!!
んんん、、、!!!!」



ビリっと電流が走る感覚、、



思わず仰け反る




男は私の下腹を押さえつけ


クンニを続ける、、





「あはぁっ、、ん、、
んっ、、!あんっ、、」



男の図太い指が中に入ってくる、、




愛液だらけの膣を
弄り
搔き回す、、




舌は蕾に吸い付いて離さない、、





「ああ!!あっ、、ん、、!
ああああっ!!」



膣が締まる、、



イキそう、、!!!



男は寸前で口を離し


手マンを激しくした、、




潮を吹かせる気だ、、








お酒もまわってるし


私も何がなんだかわからなくなり


ただただ何度も

超点へと果てた、、









はっきりと記憶があるのはここまで






目覚めると
ホテルのベッドの上だった





隣には大イビキをかきながら寝てる男







頭が割れそうに痛かった

関連するブログ記事

  1. 2015/01/21

    ベッドに乱暴に押し倒された。バスタブの中で、優しく撫で...

  2. slave of l...

    2014/07/25

    玲子を抱き上げ、いつも自分の寝ている隣の寝室に連れてい...

    貴方中毒

    • 186
    • 13
  • このページのトップへ

    GIRL’S TALKにログインする

    Ameba新規登録(無料)はこちら

    6/26 編集部Pick up!!

    1. 高齢女子ランチ会で被災地支援
    2. 悪い部分が子に遺伝して落ち込む
    3. 様子見て「産まないほうが良い」

    人気ブログ記事ランキング

    1. 1

    2. 2

    3. 3