ブログランキング53

Short cut

恋とカラダと。

  • 記事数 148
  • 読者 1117
  • 昨日のアクセス数 6427

Birthday Present.9

しおりをはさむ

2016/11/02 09:31:20

  • 192
  • 4

「さっき... 悪かったな」




もう。

気にしてないし
平気なのに。


「真人さんって、案外... 」
ん?何だろ。

「何だ、女々しいか?」
「あっ、そうそう、それ! しっくりきた(笑)」
「何がしっくりだ」
「あはは」
「くそ、笑いやがって ...もう遠慮しねぇからな」
遠慮...


「...いいですよ」
あーー、言っちゃった。

「...続きするから、それ出しとけよ」
「はーい、ふふ」

箱から一つ取り出して
枕元に置いておいた。

一つでいいのかな?
なんて..(笑)



服も下着も全部脱いで
ベッドへ。


「はあ.....千嘉、温か.. 」
「ゃぁ..っ、冷たっ.. 」

重なって触れると
顔も手も、身体全部
冷たいのに熱くて...
変な感じ。

直ぐに濡れて
って、いうかずっと濡れてるのかも。


中にも触れて
「千嘉、ここが一番熱い」
「...っ、知らない」



下に潜ると
膝を押し広げて顔を埋めた。

さっきの仕返しみたいに
脳が痺れるくらいまで。


もう充分..っていうかムリっ

与えられる刺激に耐えられなくて
枕元に手を伸ばした。


「着けてくれんの?」
口を腕で拭って意地悪く笑った。

「違っ.. 」

思わず視線を移すと
隆々としたモノが。

...フル
あれは、...やっぱりまだ怖い。


手早く着けたあと
脚の間に身体を割り込ませて
「いいか?」って聞く。

答えは決まってて
返事と一緒に背中に手を回した。

焦らされることもなく
身体の中へと入ってくる。

一気に奥まで..
中の蜜が溢れ出る音がした。


「.....んあっ、ぅ..」
堪らなくて抱きしめる手に力を入れた。


「....っ、.. 」

真人さんから漏れ出た吐息に
ドキッ..
苦しそうに顔を歪める顔が見えた。


「 大丈夫..ですか?」
耳元で声を掛ける。

「ぅ..わっ、それやめろ」

慌ててる.. 貴重..
早くと急かすように腰を寄せた。

「っ.. もうムリって、言うなよ」
「...うん」



言うけど
したのは、さっきと同じ返事。

同じテーマの記事

コメント4

しおりをはさむ

  1. チカさん(30歳)ID:5522886・11/02

    ソフィーさん

    ありがとうございます(*´ ˘ `*)♡
    控えめエロを心掛けて..upする時はドキドキです。

  2. チカさん(30歳)ID:5522883・11/02

    ホノカさん

    お大事に...って、違いますね(笑)
    ありがとうございます(*'∀'*)♡

  3. ソフィーさん(70歳)ID:5520600・11/02

    エロくて素敵❤

もっと見る

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/6 編集部Pick up!!

  1. 出産予定日を過ぎてプレッシャー
  2. いきなりキスされイケメン不信に
  3. 元夫に彼女が出来て大激怒した

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3