幸せですか?

恋多き乙女の 高校生〜現在までの甘くて切ない恋愛記録

  • 記事数 129
  • 読者 136
  • 昨日のアクセス数 1930

真っ昼間から…④

しおりをはさむ

2016/11/01 15:22:57

  • 22
  • 0

ハァハァと息を切らせてた私の横に

トモくんがくる…

「イっちゃったね…メグちゃん…」

と頭をヨシヨシしながら言う…

私は息を整えながらコクリと頷く

トモくんのアソコが私の太ももに当たっている

おさわりしてほしいと主張しているようだ

私はゆっくりと手を伸ばし服の上からアソコに触れた

ピクッと反応するトモくん…かわいいな…

すぐにズボンを脱ぎ下着一枚に…

下着は私が脱がせるって事ね…

そう勝手に自分で解釈した

トモくんの下着を下げると大きくなったモノが飛び出すように出てくる…

立派なソレを握り締めて上下にゆっくり動かしてみる…

「ハァ…気持ちいい…」

トモくんは吐息をもらし感じている…

感じてる顔…たまらなく愛おしい…

もっと見たい…

私はだんだんと動かす速度を早めた…そして…強弱をつけるように遅めたり…


トモくん…気持ちいいかな?

「ン…ハァ…ハァ…」

と感じてるトモくんが…




「メグ…挿れたい…いい?」





「トモ…挿れて…ほしい…」



2人の興奮は最高潮だった…

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 「トモ…挿れて…ほしい」と私が言うとトモくんは私の服を全...

  2. キスをしながらトモは、おっぱいを強く揉み、人差し指で乳首を転...

  1. 「この間はすごく痛かったよね?」「う、、ん、、」「今日...

  2. ブチキレた私は、まず、今の状況を説明した。なぜこ...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/11 編集部Pick up!!

  1. 東京都民じゃなくて良かった
  2. 不倫が相手の家族にバレてしまう
  3. 寒いと言うならお洒落を我慢しろ

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3