幸せですか?

恋多き乙女の 高校生〜現在までの甘くて切ない恋愛記録

  • 記事数 215
  • 読者 189
  • 昨日のアクセス数 534

真っ昼間から…③

しおりをはさむ

2016/10/30 23:37:03

  • 25
  • 0

「はぁ…ん…あっん……」

待ってましたとばかりに声が出る

「すごく濡れてるよ…」

「やだっ恥ずかしいから言わないで…」

トモくんの指はゆっくり優しく私のクリをとらえた

ビクッと電気が走ったように快感が走る…

「あぁん…ハァぁ…ん」

「気持ちいい?メグ?」

「きもち…ぃいよぉ…あぁトモ…」


そのうち指はグチュグチュになってる割れ目へと侵入する…

濡れ濡れのあそこはエッチな音を立てながら指を受け入れる…

グチュ…ピチャピチャ…

この音が私をさらに大胆に興奮させる

中に入った指とクリをとらえた指を器用に動かし続ける…

「ぁん…あん…いい…」

両脚がビリビリ…と痺れたようになる
あぁイキそう

「あぁ…トモ…イッちゃうよ…あぁ」

「メグ…かわいい…イかせたい…」

と指の動きを早める

「ぁあ…ん…ん…あぁ…ぁイ…ク」

と私はイッてしまった…

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 「トモ…挿れて…ほしい」と私が言うとトモくんは私の服を全...

  2. 私の両脚を大きく開く…「あぁ…やだぁ…」まずはクリの...

  1. 紀子の固く膨れ上がった蕾を口に含み...ゆっくりと蜜壺に指を...

  2. ………※エッチなお話になります 苦手な方はスルー願いま...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

5/29 編集部Pick up!!

  1. 「おばさん扱い」されて心折れた
  2. 結婚半年で夫が「離婚したい」
  3. 車を買った息子が涙目になった訳

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3