幸せですか?

恋多き乙女の 高校生〜現在までの甘くて切ない恋愛記録

  • 記事数 219
  • 読者 170
  • 昨日のアクセス数 61

真っ昼間から…③

しおりをはさむ

2016/10/30 23:37:03

  • 24
  • 0

「はぁ…ん…あっん……」

待ってましたとばかりに声が出る

「すごく濡れてるよ…」

「やだっ恥ずかしいから言わないで…」

トモくんの指はゆっくり優しく私のクリをとらえた

ビクッと電気が走ったように快感が走る…

「あぁん…ハァぁ…ん」

「気持ちいい?メグ?」

「きもち…ぃいよぉ…あぁトモ…」


そのうち指はグチュグチュになってる割れ目へと侵入する…

濡れ濡れのあそこはエッチな音を立てながら指を受け入れる…

グチュ…ピチャピチャ…

この音が私をさらに大胆に興奮させる

中に入った指とクリをとらえた指を器用に動かし続ける…

「ぁん…あん…いい…」

両脚がビリビリ…と痺れたようになる
あぁイキそう

「あぁ…トモ…イッちゃうよ…あぁ」

「メグ…かわいい…イかせたい…」

と指の動きを早める

「ぁあ…ん…ん…あぁ…ぁイ…ク」

と私はイッてしまった…

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

4/22 編集部Pick up!!

  1. 付合い辞めたら悲劇のヒロイン化
  2. 妻を家政婦扱いする夫に呆れた
  3. 子あやし疲れ少し休憩していたら

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3