私という女

性に目覚めてから現在までの私

  • 記事数 274
  • 読者 674
  • 昨日のアクセス数 179

決意と激しいセックス

しおりをはさむ

2016/10/30 22:54:24

  • 13

誕生日を迎え
またひとつ、年をとりました。

この一年、人工受精に切り替えて
必ず妊娠して出産する!と決めました。

もちろん、思い通りにはいかないことも多いでしょうが
そういうポジティブな気持ちで進み始めています。

人工受精するには、ダイエットしないと出来ませんと先生に言われたので
食事制限とウォーキングをしています。

主人にも話しました。


『今年は人工受精に切り替えたい。
1日でも早く子供が欲しい。
そのためには、朝から射精してもらわなきゃいけない。
月に1度だけ、朝射精して人工受精に協力してほしい。
(その代わり、とは言わなかったけど)週1〜2の夫婦生活は無くてもいいから。』


いいよ。わかった。
でもたまに出さないと精子に良くないじゃん。



なんて言ってました。
そりゃそうだ。
もはや性欲が減ってしまった私からすれば
好きに抜いてくれたまえ。という気分。

なんなら人工受精の日もオナニーで出してくれりゃいいのに
射精待ちってのが嫌らしく、お手伝いすることになりそうです。
(精液検査がそうだった)


伝えてスッキリして前向きな気持ちで
週末を過ごしました。
週1セックス撤廃したし、別に今日しなくてもいいやと思ってたら
まさかの旦那からちょっかいが…


先週もそんな感じだったので
久しぶりにフェラと手コキで気持ちよくしてあげました。
腰浮かせて 先っぽはだめ… なんて。

最後は中に出すと言って挿入したんですが
入れながらクリを触ってくるんで
その気持ち良さで腰が動いちゃうんですよね。
たまに、抜けちゃうくらい。

今日は壁に頭が当たりながら
少し窮屈なセックスだったんですが
主人の玉もいつもよりパンパンで
執拗にクリを攻めながら挿入してくるんで感じちゃって…

それにまた喜ぶ主人。
セックスではいったことがない私ですが
イキそうだと感じたのは久々でした。


ウォーキングしてるのがいいのか
週1セックスを撤廃したのがよかったのか
決意した後のセックスはいつもより激しくて気持ちいいものでした。

同じテーマの記事

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/6 編集部Pick up!!

  1. 産んでから「子供嫌い」と気付く
  2. 実家に兄の彼女が住み着き始めた
  3. 反抗期の息子「再婚待とう」と彼

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3