ソレンヌさんのブログ

  • 記事数 305
  • 読者 130
  • 昨日のアクセス数 105

2016/10/30 14:34:37

  • 10
  • 0

近づくと笑顔で
「ごめんね。急に呼び出して...」

寒そうにしてる私に抱きついてきた

「きゃっ!」
「寒いよね 」

大きなコートが私を包み込み暖かさを感じた。

「この前はごめんね。急にあんなことして...返事もらえなくて許してくれてないんだと直接会って謝りたかったんだ」
「誰でもあんな事されたら許すわけないでしょ?」
「だよね。でも、謝れたからいいや。許してもらえてるかわからないけど」

意地悪をしてみようと思った

「不意にするから許されないんじゃ...?」

その言葉に反応したのか、私を壁にもられさせると

「キスしていい?」

外灯の明かりから外れた暗い場所で二人でキスを交わす

なんて温かいんだろう

彼とは違った優しいキス

キスをするだけでこんなに感じれるものだろうか

人から私を隠すように上から包み込んでいく

どのくらいキスをしてたのだろうか

糸がキラキラと光るのが見え

吐息が熱くなるのを感じた

「これで許してくれるかな?」

光った唇を指で拭かれギュッと抱き締められる

密着してる体には固くなった物が当たっていた。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 267

    2016/02/16

    「へ?」ケイゴ「キスしたい」「だってここひと...

  2. 彼は、何か考えているようだった。綺麗な顔にシワを寄せて何か...

  1. リリのおっぱいがみたいおっぱい?胸元...

  2. すっかり陽も落ちたので夜景を見ようと観覧車に乗り込んだ。...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

1/17 編集部Pick up!!

  1. 作ったご飯を毎日こっそり戻す夫
  2. 子連れに謝罪され感じたこと
  3. 子持ちが羨ましくて退職を決意

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3