オヒトリサマで 生きる道

ひとりごと

  • 記事数 270
  • 読者 54
  • 昨日のアクセス数 94

きみが いてくれるから…

しおりをはさむ

2016/10/29 21:07:31

  • 7
  • 0

父が 亡くなり…

慌ただしく時間が 過ぎていく

父との 思い出を 家族 皆それぞれ
語り合い 泣き… 笑い…

ひとりになると 何故か
涙が 流れ…

別れが来ることは 分かっていて
覚悟していたとはいえ
やっぱり 後悔が 残る…

全てのこと終え ひとりになった…

ふぅ… 疲れからか ぼぅ…っとする
なんにも する気が 起きず 時間が過ぎる


会いたいな…

寂しさから 無性に会いたくなる

いつも 私の心の支えとなり
存在してくれる人

会えなくても… せめて 声が 聞きたい…

メールを入れてみようかな…

今は 不謹慎かな…

迷って… スマホを握っては 置き
握っては 置き…迷ったあげく やめた…

想っているだけでも 少し気持ちが
落ち着いた…

pm4:20…

”べべちゃん … 大丈夫?
落ち着いた? ”

一番聞きたかった 大好きな人の声
落ちていた気持ちを 一気に引き上げてくれる

欲しかった 電話…
かけてきてくれて ありがとう

気にかけてくれて ありがとう

ありがとう… 本当にありがとう

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. まさか、まさかの、大好きな父が、虹のはしをわたって2年父が、...

  2. 大切な人を亡くしたお話です。ご注意ください。ーーーー...

  1. お盆を迎えれば父の祥月命日がくる。まだ生きていて欲しかった...

  2. 父親

    2014/07/20

    父はサラリーマン。朝7時頃に出て、夜は遅くて20時頃帰宅...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

7/23 編集部Pick up!!

  1. 共稼ぎなのに夫が家事をしない
  2. ツッコミどころ満載の言葉たち
  3. 彼氏に愛されている実感が無い

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3