ブログランキング90

ソレンヌさんのブログ

  • 記事数 292
  • 読者 144
  • 昨日のアクセス数 2845

2016/10/29 02:41:12

  • 7
  • 0

....もぅ、耐えられないよ....

小さな声で言うと指をニュルっと抜いて、ソファーに座る彼

股間は元気で私は生唾を飲むほど大きくなってた。
上に乗ってっと言われまたがる
キスを交わしながら、突起と割れ目を攻められる

「あぁ!」

彼は肉棒をパンティの横から差し込んでくる

「あっ!あぁぁあ....」

一瞬跳ねた私の体は静かに彼のを受け入れズブズブと飲み込んでいく。
全身に電気が走り彼に寄りかかる

「うぅぅ...きもちいい...」

動けない私に下から何度も突き上げられる
何度も体は跳ね上がり、彼の首にしがみつく

腰の動きが止まると
「動いて...みき...」

イク寸前で止まったので、私は返事をする前に腰を動かす
擦れる突起と、下からゆっくりと動く腰に合わせてとても気持ちよくて、喘ぐ声が大きくなり

「おっぱい吸って....キスもして...」

初めて要求してしまった。
でも、彼は喜んでくれ要求を満たしてくれる

もう、止まらない...
腰を振り続け、何度もイク姿に興奮する彼は我慢出来ずに果ててしまう。

呼吸を整えながら肉棒を抜くと白い汁が糸を引きながら太ももに垂れていく
彼は私を抱き上げベッドへ寝かせると、乳房に吸い付き片手でパンティを脱がせて、自分のも脱いでいく。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 肩で呼吸をしていると、股の間に座り静かに肉棒を差し込む腰...

  2. 記憶

    10/02

    ベッドに寝転ぶと、制服の下から手をいれて乳房を触り始めた...

  1. 11/08

    久々の彼の感触は気持ちよかった狭いお風呂には声が響き身動き...

  2. 指だけで、おかしくなりそうで息が上がっていた私には彼の言葉は...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/9 編集部Pick up!!

  1. 結婚に反対の彼母がノイローゼに
  2. 同僚とのランチで見下された発言
  3. 義実家に引っ越す気の義弟家族

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3