メラニーさんのブログ

  • 記事数 23
  • 読者 11
  • 昨日のアクセス数 10

手術まで①

しおりをはさむ

2016/10/28 10:32:40

  • 0
  • 0

年明け直ぐから細かく調べる為に
沢山の同意書が渡された。



MRI
CT
コルポパンチ←正式な名前わすれました




予約を一つづつする時に
『結果次第で手術ができない場合があるからとりあえずの2月16日です。
あとインフルエンザが流行ってるから家族にインフルエンザが1人でも出たら入院出来ないので気をつけて下さいね。』




2月16日に手術予約した時に手術は出来るんだとホッとしたのも束の間…


出来ない場合があるんだった…


どうしよう手術出来ない結果だったら…


不安がよぎった。


でもなんだか先生が優しく穏やかな感じだったのでこの先生なら大丈夫。


と根拠なんかない安心に包まれていた。



1月から毎週のように検査予約が入った


私はパートを週4日で続けていた
休まなくてはいけない日が多くなる…




先生に手術後のこともあらかじめ聞いた




2月16日手術したとして入院が2週間程との事




『先生じゃあ娘の卒園式と入学式があるんですがそれは大丈夫ですかね⁇』



『卒園式と入学式があるんだ〜ん〜』
ん⁈何故か反応が大丈夫じゃない感じ…



何故⁇え⁈入学式って4月だけど関係するの⁇
卒園式はインフルだった場合とか⁇




『まだ、確定じゃないけど手術後に抗がん剤と放射線治療を入院でやるとおもいます。』




え〜結構な期間になるんだ…
そりゃそうだよね…
ガンなんだしね…
娘の入学式出られるかな…



てか抗がん剤と放射線のダブル治療って凄くない⁇



思わず
『抗がん剤と放射線の2種類やるんですか⁈』




子宮頚がんの場合はその2種類をやる事が効果的との事。



念には念を入れで徹底的にガンをやっつける為に2種類の治療が大変だと言うよりも
そこまで徹底的にやってくれるんだとなんか変な勇気が湧いてきた。



私のガン撲滅に向かって先生について行きます‼︎って感じになった。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/6 編集部Pick up!!

  1. 出産予定日を過ぎてプレッシャー
  2. 忘年会で泥酔した彼氏にドン引き
  3. 子が元夫そっくりでトラウマ甦る

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3