私を女にする男ひと

熟年の楽しい性生活

  • 記事数 504
  • 読者 619
  • 昨日のアクセス数 1549

メイクLOVE(12)癒し

しおりをはさむ

2016/10/28 08:11:02

  • 17

あの夜は、彼の残業後に束の間のデート。

「半月は休みがないらしい」

珍しく彼の優しい笑顔が消えて、残業の疲労が見られる。

「きょうは早く休んだほうがいいかもね」

ベッドに仰向けになって、彼を見上げる。

「綺麗だなあ、ユキ」

微笑みかけるけど、キスやハグをしてくる気力がない感じ。どエロなユースケがそこまで疲れるなんて悲しい。

不意に彼が覆いかぶさってきた。

「ユキの顔見てたら感じてきちゃったよ」

「お疲れさま♡ダーリン」

「即挿れしたいよハニー」

返事の代わりに彼の腕から肩を撫でる。

同じテーマの記事

関連するブログ記事

  1. ユースケとのデート服は、「エロかわいい」がコンセプト。オ...

  2. ユースケと出会った頃の情事を発掘。彼「ユキさん綺麗です。...

  1. 「ユキはきょう3回ぐらいトイレに行ったんじゃない?」私の...

  2. 彼「あそこ疼かない?ないならまだまだ出来るね歩けたも...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

1/24 編集部Pick up!!

  1. 子持ちが羨ましくて退職を決意
  2. ママ友に苛々した出来事トップ3
  3. 作ったご飯を毎日こっそり戻す夫

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3