アミさんのブログ

  • 記事数 4
  • 読者 0
  • 昨日のアクセス数 2

『毒親』アスペ

しおりをはさむ

テーマ:家庭 > 家庭生活

2016/10/28 00:11:53

  • 0
  • 0

アスペルガー、というモノを 最近知った。
もちろんネットで。 私がPCを持ち始めたのも、今から6年ほど前だけど。 その時からあったのかは 知らない。
ただ、最近 ネットで見ていると 『アスペ 流行ってるの!?』と思うくらいの事例だったり、情報が出ている。

お陰様で、私としては 奴らの毒性のメカニズムを紐解く答えとして、非常に役に立った。
奴らは、紛れもない 『アスペ』だと思う。
もちろん 医療機関で診断を受けた訳でもなく。 あくまでも 私が ネットで必死に調べた上でのコト。

一言にアスペと言っても、そこから色々 枝分かれしていて、いろんな種類がある、とは書いてあった。
診断しても、引っかからないようなモノもある、とも。

そんな中にあった 『積極奇異型アスペ』が、全項目 もれなく全て、母親が一致した。
そして 『孤立型アスペ』が、全く同様、父親が一致していた。
全ての謎が解けたような気がした。


十数年前。20年近く前かも知れない。
私は、新聞の 本の紹介?広告になっている欄で、『岩月謙司』先生の 毒親関係の書籍を知った。
すぐさま書店で 取り寄せをお願いし、読んでみると、そこには 全身が雷に撃たれるような衝撃が走るほどの 『答え』が書いてあった訳だが・・

その本には、あくまで 毒親の特徴だけで、脳の構造の問題、アスペなんて言葉は 一言も書いてなかったと思う。
その時代は まだ 解明されていなかったのか??

岩月謙司先生の本は、当時は当時で 結構 有名になったらしく、TVでもやっていた。
賛否両論あったようだが、岩月先生の言っているコトは正しい!! と私は思う。
あの時の、あの本が、私に 一つの答えをくれたから。

まぁ 答えが解った所で、何の解決にもならないのが現実。
毒親は ますます勢力を増すだけだし。

奴らには 怖いモノも、傷付くという気持ち、悲しい、とか寂しい、とかいう 本来人間が持ってるはずの 『弱い』系の感情・神経が 一切無い。
だから、ある意味 無敵!! 非常に 強いのです。
『人間』が 正論で立ち向かっても、象にたかる蟻のよう。
びくともしない。 何一つとして 響くモノすら無い。

アスペとか、毒親の特徴を全て書き出しても、本当にキリが無いけど(>_<;)
解りやすく、ただ一つ! 言えるコトは 『普通の人間とは 何もかも全てが 正反対・真逆!!』 だというコト。
もちろん 『普通』って人それぞれだけど、 まぁ一般的に皆がよく言うような 『普通こうじゃない~!?』みたいなコトには一切該当せず、 『有り得なくない!? 普通しないよね!』 っていうコトが奴らの普通だったりする。

本当 人間の姿、形だけした生きた毒物以外 何物でもない。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 毒親育ち専門カウンセラー いまいさきです。 自分も毒親育...

  2. 私は言葉が話せるようになった2歳位の時から周りの大人に「...

  1. 色々書いたけど私の許容範囲を超えるのは”見る人、受け取...

  2. 目は真実を見るためにある耳は真実を聞くためにある口は...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/11 編集部Pick up!!

  1. 夫の年収を少なく感じてしまう妻
  2. 夫が毎日パチンコ通い家計を圧迫
  3. 「鬱症状」の診断書で会社を休む

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3