diary〜育児&仕事〜

妊娠、出産、育児&仕事、日常のこと。

  • 記事数 1191
  • 読者 129
  • 昨日のアクセス数 728

最上さんの気持ち②

しおりをはさむ

2016/10/27 04:22:52

  • 5
  • 0

悶々とした気持ちのまま夕食が終わり、
最上さんがコンビニに買い出しに行くといい
外出しました。
その間、私は1人で作業。

10分程度で戻ってきた。

そのあと、しばらくして
「リサさん、ちょっといいかな?」と
私のデスクの前に座りました。


「あのね、話しておいた方が
いいと思って…これ」

最上さんは、そう言うとご祝儀袋を
私に差し出す。

「え?」

なんのことか分からず、呆然とした。

「リサさんの退職金として受け取って
ください。こういうのは初めてなんだけど
ちゃんとした方がいいと思って」


「…あの、私は退職扱いなんでしょうか…
産休ではなく…」


「産休ではなく、退職です。
今までのスタッフはね私のワガママで
産休という形にしていたけど
実質、みんな一旦は辞めてる。
子供産まれると環境は変わって
やっぱり今まで通りには行かなくなる。
去年出産した〇〇さんも今年からお願いして
産後復帰してもらったけど
再契約という形で雇用したの。

リサさんは、産休でといったけど
在宅ワークでパソコンを整える環境の
資金がないからとうちに通勤で
復帰すると言っていたけど
これからは子供を優先にして欲しいから
赤ちゃんを見ながらの在宅ワークなら
私は再雇用します。

子供を置いて仕事はきて欲しくない。

リサさんは責任感が強くて
子供より仕事を優先してしまうかもしれない。

赤ちゃんにもしも何かあった時に
困るから。

家で見ながら仕事なら私も安心だから。

それに、あなたには長く勤めてもらったから
これは私の気持ちです。


本当はリサさんには
辞めて貰ったら困るけど…
せっかくの技術を無駄にしたら
もったいない。
このお金で家で仕事できる機材の
足しにして欲しい。
ほんの少しだけど…」




私の視界はもう、涙で歪んでいた。



「私…ずっと最上さんの返事で
迷惑なのかと思ってました…
なんで産休じゃないんだろう
なんで私の時だけお別れ会ってハッキリ言ったんだろうと…」


「今まではね、みんなが辞めてくのが
寂しくて産休という形にしていたけど
…でも、子供産まれたら優先順位も
ペースも変わる。
仕事時間も今まで通りにはいかない。
だからね、リサさんとはこうして
話した方がいいと思ったの。」


「ずっと嫌われてるのかと思ってました…」


「それはないよ。そう思わせてしまって
ごめんね。ちゃんと言えば良かったね」



私は声を上げて大泣きした。
いい大人が、子供みたいに…




「これは他のみんなには内緒にしてね。
もちろん子供産まれてリサさんに余裕が
できたらの話で、復帰は強制ではないから
お祝いとして受け取って。
元気な赤ちゃん産んでね」



そう言って、最上さんは私に封筒を
渡して自分のデスクに戻った。




私は1人でずっと号泣してた。











自分の小ささに情けなかった。


最上さんの懐の深さや大きさを感じた。




私が考えてたことよりずっと
最上さんは考えてくれてた



私の性格も知り尽くしてた







なんて自分はバカなんだろう








最後まで
最上さんは私の中で最高の上司でした

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 妊娠を報告したのが安定期少し前。流産のこともあったので安...

  2. ルパンは、あの頃、私にとって密かな心の支えでした。忘れては...

  1. ○○さんが会社を辞めたのは9月に入ってから……しばらく経...

  2. 前職の尊敬する上司が定年で退職された。お疲れ様会をして来...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

8/23 編集部Pick up!!

  1. 子連れに謝罪され感じたこと
  2. 子持ちが羨ましくて退職を決意
  3. 彼氏にLINE誤爆され別れを告げた

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3