ブログランキング11

舞子の告白★私、淫乱なんです★

夫以外の男性とsexしたくて堪らないレス主婦です。私の秘密の過去現在を告白します。

  • 記事数 163
  • 読者 793
  • 昨日のアクセス数 32527

舞子の告白【29】

しおりをはさむ

2016/10/26 07:04:06

  • 28

「んーっ舞子のデカクリいーっんーっ!クリちゃんしゃぶられてマン汁垂れてきた!垂れてきたっ!っんーっんーっ舞子のスケベクリーっ!チンポにくるーっ!きっくーんーっんーっ!」


三浦さんは吸いついたまま頭をブルブル揺らしてきた。

私は限界が近づいてきて、腰を上下に振りだした


「三浦さんっ・・・舞子、腰が動いちゃうっ!クリちゃんしゃぶられて動いちゃうーっ!動いちゃうのーっ!マンコいきたいよぅ!オマンコいきたいよぅっ!」


私が激しく腰を振りかけたところで彼は私を制した。

「舞子ちゃん、ダメだよ!」


三浦さんは三脚からビデオカメラを外し私から離れた場所へ。


「舞子ちゃん、ベッドの真ん中でマンコ突き出してごらん。カメラにマンコ広げて。」


私は汗だくでイクのを堪えながら彼に言われた通り、カメラに向かってオマンコを広げた。

「オマンコぱくぱくしてるよ?スケベだなぁ・・・【舞子のドスケベなマンコ見て。マンコ見ながらオチンポシコシコして。】」

「舞子のドスケベなマンコ見てーっ!マンコ見ながらオチンポシコシコしてーっ!」

私はイキたくてイキたくて堪らない。オマンコを両手で広げたまま、おねだりするみたいに腰を激しく振ってしまう。もう止まらなかった。


「舞子ちゃん、クリちゃん擦ってマンコいきたいの?」

「イキたいっイキたいっーマンズリしたいの!マンズリしたいの!もうダメ!マンコイキたいよぅーっ!デカクリ擦りたいの!デカクリーっっ舞子のスケベなデカクリいかせてーっ!もうダメ!もうダメ!スケベまんこ我慢できないーっつ!」

私は半分泣き声になっていた・・・



三浦さんは激しくオチンチンを扱きながら了解した。

「【舞子のドスケベまんこイクとこ見て。】」

「舞子のドスケベまんこイクとこ見てーっ!見てーっ!舞子のマンコでオチンポシコシコしてーっ!舞子のイクとこ見てーっ!」


私はイキたくてイキたくてヒクヒクしてるクリちゃんを一気に擦り上げ、オマンコを突き出しながら絶叫した。


「舞子のマンコいくいくいっくいっくっーいっちゃうのーっ!オマンコいっくうぅぅーっ!!マンコいっっくぅーっ!」



♡舞子♡

同じテーマの記事

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/6 編集部Pick up!!

  1. 玄関のXmasリース盗られて悲しい
  2. 友人に婚約報告し半年後に婚約破棄
  3. 姉が出産 子の名づけに嫌な予感

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3