ヴィオラさんのブログ

  • 記事数 7
  • 読者 0
  • 昨日のアクセス数 1

振り返り3

しおりをはさむ

2016/10/25 19:08:07

  • 0
  • 0

それから、とうとう息子は「学校に行かない」と私に断言した。
「ほんとにそれでいいの?」私は何度も確認した。
頭の中はパニックだった。
嘘でしょう?嘘でしょう?
愕然とした。
でも、もう息子の気持ちを変えることは無理だった。

そして、学校に無理やり行かせることをやめた。

彼が自分で考え自分で決めるまで、私は黙って彼の前では母親であり続け、いつも心は離れないで見守ることにした。

その決断を出すのはとても勇気のいることだった。
でも、もう手段がなかった。

孤独だった。
心が晴れる日はなかった。


そんな時、すがるような思いで答えを探していたインターネットの中から、出会い系サイトを見つけたのだった。

誰かにすがりたかったのだろう。
いや、忘れたかったのかもしれない。
今の状況をほんのひと時でも考えないでいい時間が欲しかった。

そして、英治に出会った。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. こんなに優しい息子…障がいってナニ⁉︎ってついつい思...

    restart

    • 60
    • 0
  2. 悩みを抱えている、ひとりの女性彼女は、バツイチそして、...

  1. 私はもしかしたら 息子を生んだことで初めて 人の愛情を感じ...

  2. 入籍届

    2016/01/29

    息子の戸籍を私の戸籍に入籍させる手続きが、やっと済みました。...

    restart

    • 64
    • 0

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

7/21 編集部Pick up!!

  1. 援助も無くマイホーム口出す両親
  2. 義姉と育児価値観合わずストレス
  3. 泣く子に「あれは親の躾が悪い」

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3