私を女にする男ひと

熟年の楽しい性生活

  • 記事数 273
  • 読者 413
  • 昨日のアクセス数 3645

匂いフェチ(7)

しおりをはさむ

2016/10/27 06:32:46

  • 9

変態返しに私もユースケのパンツをねだる。

「会う前に履き替えちゃったからなあ」

自分で嗅いでから手渡すユースケ。両手で受け取って深く吸い込む。。。布地のにおいしかしない。

「今度さあ、3日間履き替えるの禁止w」

自分でもビックリする言葉が出た。絶句するユースケ。その後ニコッとして言う。

「変態」

私はユースケの3日目のパンツを想像してニヤける。

彼「そんなの家族に頼めば良いでしょう?」

私「いやいやいや!
ユースケの匂いがしないでしょー、家族のはムリ」

彼「なんでー。そのフェロモンに惹かれて結婚しちゃったわけでしょ」

私「ん〜、もう昔すぎて忘れちゃった」

彼「キスだってしてきたわけでしょう?」

私「そうだけどねえ、、、いつからなくなっちゃったのかなw とにかく家族のはムリ。

ユーくんの3日目のをお願い!」

この変態プレイは続くのだろうか?

同じテーマの記事

関連するブログ記事

  1. なんだか自分ばっかりがヤキモキしてるのがバカらしくなって来た...

  2. ユースケのフェロモンをとうとう見つけた。ワキの下である。...

  1. それから3年後。4人家族になった私達はハルの約束...

  2. 特に何の問題もなく、平和な付き合いが3年続いた頃、彼から...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

5/27 編集部Pick up!!

  1. 給料アップしたが全く嬉しくない
  2. 婚活サイトからの交際結婚前提か
  3. 子に声かけた男性に臨戦態勢の母

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3