アゼレアさんのブログ

  • 記事数 24
  • 読者 2
  • 昨日のアクセス数 13

朝に思う。

しおりをはさむ

2016/10/25 08:02:31

  • 1
  • 0

「いってらっしゃい!」


「いってきます。」



息子を学校へ送り出す。
私はこの時
息子が1日を無事に
学校で楽しく過ごせるようにと
母親としての気持ちでいっぱいだ。



歩き出す息子の背中を見ながら
家に戻る時に
見上げる空。


今日は気持ちがいい快晴。


この瞬間から
彼を思う。

彼はどんな朝を迎えたかな。
今日も頑張って。


けどこんなことも同時に思う。

この澄んだ空に
私の不純な気持ちを
吸いとってもらいたい。
消してもらいたい。

澄んだ空を見て
朝陽を浴びていると
不純な気持ちが消えていくような気がする。

彼を思わずに生きていけそう


一瞬だけ

そぅ思える。



一瞬だけ。




17歳で彼に出会った時は
純粋な気持ちだったのに。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 授乳中に息子の顔を眺めていると、なんとも愛しい気持ちになる...

  2. 息子がいじめ?に合っています。学校とも密に連絡をとってい...

  1. ※本題の「彼」の前に少し遡って振り返っています。大...

  2. 泣きながら寝落ちして窓からのカーテンのない朝の光で目が...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

4/29 編集部Pick up!!

  1. バツあり子持ちは「泥棒」と思う
  2. 家庭訪問で逃げるように帰る教諭
  3. 月3回「結婚式で」と休む同僚

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3