ブログランキング9

舞子の告白★私、淫乱なんです★

夫以外の男性とsexしたくて堪らないレス主婦です。私の秘密の過去現在を告白します。

  • 記事数 177
  • 読者 843
  • 昨日のアクセス数 30752

舞子の告白【5】

しおりをはさむ

2016/10/24 10:17:24

  • 40

同性のオナニーをAV以外で見たことがないって前々記事に書きましたが・・・



一回だけあったんです。


でも
彼女も私達も幼すぎて
それを自覚することは無かった。


小学二年生の私の家に遊びに来た近所の姉妹。
麻紀ちゃんと悠里ちゃん。

お姉ちゃんの麻紀ちゃんは私の一つ上の三年生で、悠里ちゃんは一つ下の一年生

私も姉妹も鍵っ子だったので学校が終わったら、いつも三人で遊んでいたんです。

ゴム跳びをしたり、縄跳びをしたり・・・外遊びが多かったけど互いの家で遊ぶことも。

麻紀ちゃんと悠里ちゃんは狭いアパートに両親と四人で暮らしていた

狭いリビングにはエレクトーンがあって、たまに姉妹二人が演奏してくれたっけな

彼女達の母親がいる日に遊びに行くと、いつもコーヒーの匂いがした

お砂糖とクリープを沢山入れたコーヒーと食パンをおやつで出してくるの

三人で甘いコーヒーに食パンを浸して食べるのが幸せだったなぁ・・・


私の家ではコーヒーの習慣が無かったし、一人っ子だったし・・・母親もいなかったので、麻紀ちゃんと悠里ちゃんが羨ましかった。


そこには妬みも僻みも無くて・・・純粋に狭いアパートイッパイに広がる幸せのカタチが眩しかった。



私は今でも
あのアパートの二間を鮮明に思い出すことがある


台所の石鹸置きがサンマの缶詰の空缶だったことまで!www

きっと姉妹の為に日々節約して、やりくりしながらエレクトーンを購入したんじゃないかな?

当時のエレクトーンは、かなり高額だったはず。


キュンとするわ・・・





そんな麻紀ちゃんと悠里ちゃんが

ある日
私の家に・・・




♡舞子♡

同じテーマの記事

関連するブログ記事

  1. コーヒー

    2014/09/25

    結婚するまで、コーヒーが苦手でした。断然、紅茶派。...

  2. イモムシは程なく退院して家に帰ることになった母親は...

  1. 父はコーヒーにこだわりがあって豆を手挽きミルで挽いてサイ...

  2. 昨日、USJに遠足に行ってた次男がスパイダーマンのマグカ...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/11 編集部Pick up!!

  1. 保育士の発言で嫌な気分になった
  2. 寒いと言うならお洒落を我慢しろ
  3. 新婚なのに「老夫婦みたい」

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3