会心の一撃

口に出さないひとりごと。

  • 記事数 364
  • 読者 14
  • 昨日のアクセス数 119

ダイエットの話 ②

しおりをはさむ

2016/10/23 17:58:43

  • 2
  • 0

今、アラサーの同僚ちゃんがダイエットをがんばってます。
来月に迫ったゴールデンボンバーのライブまでに3キロ、最低でも2キロは痩せたいらしいんですよ。
夜、ワンちゃんと一緒に1時間のウォーキングと数年前に流行ったビリーズブートキャンプのDVDを引っ張り出してきて毎日頑張っているそうだけど。
『かなりしんどいけど必死でやってるんよ。
効果ありそうなんやけど、なんか今いち…』って不満げ。

彼女、夜のウォーキング中によくコンビニ寄っておにぎりや肉まん買うんだって。
それでブートキャンプを頑張ってやった後に、おなかがすいて深夜0時近くにおにぎりや肉まん、菓子パンを手っ取り早く食べるらしい。

運動の成果が今ひとつなのは明らかにそのせいだわな >_<

運動ってすごい『頑張ってます感』や『やった感』みたいな充実感をくれるからみるみる効果が出そう♪♪♪って期待過剰になりがちですね。
ダイエットを決心すると、ダイエット初心者でも熟練者でも早く結果を欲しがるのはある意味当然だし、仕方がない。
じっくり丁寧に着実に減らしていくのがいいのは、よくわかっているんだけど、こんな時だけ合理的にいきたがるというか…(^_^;)

わたしが昔、イタイとこをつかれて以来、戒めになっているのが、

『5キロ痩せようと思ったら、10キロ痩せるほどの努力が必要なのに、人は2キロの努力で5キロの成果を得ようとする。』

という名言チックなもの。
これにものすごく頷いてからは、『結果が出ない』という不満は一切なくなりました。
自分の努力が足りないだけなんだと思えるようになったから。

身近にいるダイエッターに時々この名言を送るとみんな目からウロコが落ちるみたいです(^-^)

2倍の努力を惜しまず、ちゃんとがんばった人みんなが理想の体型を手に入れられたらいいんですけどね。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 私も流行りに乗っかってみましたよドライおからでも私は...

  2. よく30品目を取ろうとか一口30回噛むとか30...

  1. 今日のこと。職場の同じ部署の34歳の女の子が本気のダイエッ...

  2. 5月1日 66.4キロ5月2日 66.9キロ5月4日...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

6/25 編集部Pick up!!

  1. 託児グセある姉に「勘弁して」
  2. 幼稚園ママのLINEグループが面倒
  3. 「育て方間違ってる」と感じてる

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3