恋愛記憶帳

楽しいSEX、切ないSEX、忘れられないSEX、思い出した順に書いていく気まぐれ

  • 記事数 39
  • 読者 53
  • 昨日のアクセス数 346

ワンナイトYちゃん 4

しおりをはさむ

2016/10/22 19:59:39

  • 3
  • 0

そして朝を迎えて友人Yの家から出て自分の家に帰る。

鍵をあけて家に入った。

彼の靴がある。

私「。。。また仕事行ってないの?」

彼「。。。」

たまにある。

私と喧嘩すると夜寝れなくて朝起きれなく仕事を欠勤する彼。。。

私は無言で出かける準備をした。

彼「。。。どこいくの?」

私「。。。勝手でしょ?私の。。。遅刻でもいいから仕事行けば?」

彼が布団から起き上がり私の身動きを止めた。

彼「。。。俺が悪い。。。でもお前も悪い。。。仕事ばっかで。。。」

私「。。。じゃーどうしたらいいの?!貴方と結婚なんて考えられない!私は早く別れたいの。どうせあれでしょ?お金なくなればあたしあんたのヒモだし。。。それがいなくなるのが嫌なんでしょ?貴方よりあたしの方が稼いでるもんね。。。」

ちげーよ!と壁を殴る。

私「。。。とにかく今は貴方に私は感情がないんです。だから申し訳ないのですが早く別れてください。じゃなければ私は死にます。それぐらい追い詰められてます。貴方と同じ空気を吸いたくないんです。。。」

バン!と彼の胸板を叩くがビクともしない。

隙間から体をすり抜けさせて身支度を終えて家をあとにした。

名前を呼ばれていたが全て無視をした。

携帯がなる。

Y「べべちゃん今日休みだったよね?!見て俺のフィギュア!」

と写真付きでメールがYちゃんからきた。

私「可愛いね!写真ありがと!」

とメールを返して数分後。。。

Yちゃんから電話がなった。

Y「べべちゃんほめてくれてありがと!!べべちゃんしかこいつの良さを分かってくれないから俺すげー嬉しくて電話しちゃった。。。どうした?」

なぜかYちゃんからの電話をとったら涙がでてきていた。

私「。。。ごめん。。。なんでもないよ。。。」

Y「。。。なんでもなくないよね?今どこにいるの?」

私「本当になんでもないよ。。。でも。。。今は誰かとそばにいたい。。。」

Yちゃんが好きだからとかじゃない。。。

とにかく誰かと一緒にいないと本当にどうしたらいいか分からなくなっていた。

Y「。。。べべちゃん。。。俺今家なんだけど。。。今から出かけて用を済ませてべべちゃんのそばにいくから待ち合わせしよう。。。」

大丈夫とずっと言っていたが待ち合わせする場所を告げられて電話を切られた。

そして私はそこに向かう。。。

そして1時間後。。。

待ち合わせしたカフェにYちゃんがきた。

Y「。。。大丈夫じゃないじゃん。。。」

私「。。。」

涙で目が腫れていた。

化粧で誤魔化せないくらい。。。

一旦お店を出て別のお店でランチを食べることにした。

そして何があったのか、少しずつ話をしていった。

Y「。。。別れちまえよ。。。俺そーゆー男許せない。。。」

黙り込む私に誤解しないでね?!と小声で言ってきた。

Y「俺。。。べべちゃんと付き合いたいからとかそーゆー意味で言ったんじゃなくて。。。これからのべべちゃんの人生をそいつで崩されるのが嫌なんだよね。。。俺はべべちゃんと知り合ってまだ日にちは浅いけど。。。いいところがいっぱいあるしそのクソな彼氏に振り回されてるべべちゃんを見てるのは嫌と思って。。。べべちゃんのことは好きだよ?でも今のべべちゃんはいつものべべちゃんじゃないよ。。。」

好きだという言葉にちょっと反応をした。

それを見てまた誤解しないで!とワタワタしているYちゃん。。。

私「。。。ありがと。。。なんか久々に男の人とデートしたいな。。。」

そんな言葉を言ったらおっ、俺でよければ!と反応してきてクスクス笑ってしまった。

彼以外の男と久々に話し、ご飯を食べて、ショッピングしたり。。。

あっという間に夕方になっていた。

私の携帯はずっと鳴りっぱなしであったが無視をずっとしていた。

そして最悪なことが起きた。

「べべ今男といるの?」

と彼の仲間からメールが入っていた。

「アイツすごく反省してるよ。。。だから許してやってよ。。。許せない気持ちも分かるけど。。。」

「べべ今〇〇ってお店にいるよね?」

まるでストーカーのように彼の仲間からメールが入っていた。

私「。。。どうしよ。。。」

Y「。。。とりあえず人が多いとこに逃げようか。。。」

私「。。。ごめん、巻き込んじゃって。。。」

たった今はいってきたメールのお店からすぐに出ていった。

いつ見張られているか分からない。

とにかく人が多くて紛れ込めるところに私達は逃げた。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 機械的なブーンって動き。好きなのかもしれない。...

    Y

    • 22
    • 0
  2. 全員Y氏にクリソツだった。次男はY氏、幼児期三男は...

  1. ミニ同窓会に行くために高速道路をビュンビュン走る。...

    Y

    • 44
    • 0
  2. あんた!って言われるのが好きじゃない。これまで...

    Y

    • 63
    • 0

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/10 編集部Pick up!!

  1. 「女児出産は勝ち組」傾向を知る
  2. 隣から「うおー」と男性の叫び声
  3. 保育士の発言で嫌な気分になった

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3