恋愛記憶帳

楽しいSEX、切ないSEX、忘れられないSEX、思い出した順に書いていく気まぐれ

  • 記事数 38
  • 読者 50
  • 昨日のアクセス数 972

ワンナイトYちゃん 3

しおりをはさむ

2016/10/22 08:59:27

  • 2
  • 0

友人たち、職場の人達の前では絶対に泣かなかった私。。。

なのにまだ出会ってそんなにたっていないIさんの前で号泣していた。

I「。。。泣けばいいんだよ。。。べべさん強い子だからみんなの前では泣かないんだよね。。。だからすごく我慢してたんだよね。。。」

頭をポンポンされたり撫でられたり。。。

駅前で泣いていたからみんなに見られないようにそっとIさんの胸元に抱き寄せてくれた。。。

I「。。。寒くない?大丈夫?温かい飲み物いる??」

私「。。。ひっく。。。ごめんなさい。。。大丈夫です。。。」

I「べべさんって本当は弱い子なんだけどみんなに見られたくないから無理して笑顔作る時あるんだね。。。我慢しすぎもよくないよ?」

みんなに言われる。。。

彼と付き合い出してから喧嘩の度に私が我慢している。。。

最近は色々口うるさくしていたがそれでも全部を伝えずに我慢。。。

だから別れられないかもしれない。。。

私「。。。ってかごめんなさい。。。シャツ少し汚しちゃって。。。」

I「いいよいいよ!ジャケット着れば隠れるとこだし!!お家まで送りましょうか?」

さすがにそこまでは。。。と言うとだよね~!と笑ってくれた。

階段を上がっていくIさんの姿を見て私も家に帰った。

彼はやはりいなかった。

その日の夜は泣いたせいもあってか疲れてしまいお風呂にはいりすぐに寝てしまった。

そして朝を迎えて横で寝ている彼の姿を見てそのまま無言で家を出た。

そして泣いてからスッキリして仕事をテキパキこなす。

変わらない日を過ごす。

でもちょっと変わったのが。。。

I「べ~べさん!!一緒に帰りましょ!!」

T「。。。えっ?!」

私「。。。あっ、はい。。。」

I「あっ、もちろんTさんもですよ!!」

何私オマケかよ!とIさんとTのコントを見ながらあの日の夜の出来事からIさんも一緒に帰るようになった。

Tが休みの日は私と2人で。。。

そしてある日の帰り。。。

I「なぁ~。。。べべちゃん俺のことIさんじゃなくて下の名前で呼んでよ?!」

私「。。。長いじゃん。。。」

Iさんは下の名前が長かった。

えぇー!ぶー!!!と拗ねている。

たまにでるIさんの子供っぽさが可愛かった。

私「じゃーさ。。。Yちゃんなんていかが??」

I「おぅ!!いいね!!」

私「あっ、でも仕事の帰りの時だけだよ?」

いいよ!いいよ!と無邪気に笑っていた。

そしてお互い帰った。

そしてその日の夜。。。

また喧嘩が始まった。

そして今度は友人Yの家に逃げ込んだ。

友人Y「。。。べべ。。。やっぱ別れてくれないの??べべが浮気したのに??」

私「。。。うん。。。おかしいよね。。。普通は浮気されたら別れたいってなるんじゃないかって思ったのに。。。」

ワンナイトKさんの話。。。

1度別れた。

でも彼はなぜか私と付き合いたい、もう1度やり直したいと泣きながら言ってきた。

なぜ?と聞くとお前がやっぱり好きなんだと言われた。

そしてまたよりを戻された。

友人Y「。。。べべもよく頑張るよね。。。浮気すれば別れられると思ってやったのにね。。。」

友人Yは彼のことを全部話していたし、何度も会っていたので本性も知っていた。

私「。。。また浮気するわけにはいかないし。。体が結局疲れちゃうし。。。」

友人Y「。。。あっちの親に言ってもダメなんだっけ??」

Yのお母さんが用意してくれた布団に顔を埋めた。

友人Y「。。。考えたら気分悪くなるから寝ようか!あっ、ヨダレ垂らさないでね?」

笑いながらお互い寝た。

自分ちで寝るのが1番いいのだが今は彼が占領してるから寝れない。。。

早く引っ越して縁も切りたい。。。

自分ちでねれないのはおかしいよな。。。

色々また考えながら寝た。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/4 編集部Pick up!!

  1. クリスマスに結婚式とかやめて
  2. 週2日 子を預けてリフレッシュ
  3. 奨学金利用したら親として失格か

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3