ブログランキング94

一生忘れない恋を経て今がある

いろんな恋を経験。そして今・・・

  • 記事数 295
  • 読者 447
  • 昨日のアクセス数 2549

大丈夫だから

しおりをはさむ

2016/10/20 07:56:18

  • 64
  • 0

その日リョウ君と公園デートをしていつも通りお店に向かった。
リョウ君とは少しまだ気まずい感じはあるけど、その中に優しさを感じていた。


リョウ君「アオイ、気をつけて帰れよ。またな」

私「うん。リョウ君もね」

リョウ君「おぅ!ってか女の子なんだからな(笑)」

私「うんうん。大丈夫だってば~♪」


リョウ君と別れお店へ向かうバスの中、リョウ君との気まずさをなくすには私が行動するしかないと思ってた。

お店の休憩室で待ってると母がやってきた。

母「あ、アオイ。今日はね2人(妹と兄)とも友達と食べて帰ってくるとかで夕食いらないんだって。だからアオイここで食べてくか、アオイの分だけすぐにお父さんに作って詰めてもらうけどどうする?」

私「それなら帰って家にあるもので適当に食べるよ」

母「そう・・・じゃあもう暗いからノブオ君には送ってもらいなさいね。もうすぐ終わるから」

私「大丈夫だってば~もう帰るよ」


その後母の制止する声も聞かず私は家に一人向かった。


この時はこうでもして少しでもノブオ君との接点をなくすことが一番いいと思ってた。


家の最寄りのバス停で降りた後家までいろんなことを考えながら歩いていた。
歩いてる所は住宅街でこの時間になると近所の子達もお家に帰ってるから気持ち悪いくらい周りは静かだった。


ぼーっと考え事をしていた私・・・
ふとなんだか違和感を感じる


ん?


コツコツコツコツ・・・

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 今日ずっと繋いでくれてたリョウ君の手が急に離れた。きっとリ...

  2. 両親のお店はラーメン屋でお正月もお節に飽きた人なんかが食べに...

  1. 両親のお店はラーメン屋でお正月もお節に飽きた人なんかが食べに...

  2. リョウちゃんが家まで送ってくれた。帰宅時にもリョウちゃん...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/11 編集部Pick up!!

  1. 保育士の発言で嫌な気分になった
  2. 「念書」と書かれた手紙が届いた
  3. 寒いと言うならお洒落を我慢しろ

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3