私を女にする男ひと

熟年の楽しい性生活

  • 記事数 272
  • 読者 414
  • 昨日のアクセス数 2661

ピストン300回からの

しおりをはさむ

2016/10/21 07:14:31

  • 10

「ユキのオマンコは名器だよ」

そう言う彼も絶倫なので、すぐにはいかない。

「小さくてキツイです」

挿れる時によく言われる。

「そのまま突き進んで」

たっぷりの蜜が彼を迎え入れて、奥まで滑り込ませる。彼の勃起を思い出すように膣が押し広げられる。

いつものピストンが始まる。。。10、、20、、100を越えて一度動きが止まる。二人の呼吸を整えてまた、それが始まる。

ピチャピチャと潮が吹き出す音が部屋に響く。彼の鼻息が荒くなる。

「ン、、イクかも」

300を越えると彼の感じが変わる。私の中ももう彼を待つだけの状態に。

腰をぐっと持ち上げて彼のストロークと合わせる。

「イクイク」

彼が呼吸を乱すと興奮する。

同じテーマの記事

関連するブログ記事

  1. 私が彼の口に秘唇を擦り続けると彼も息苦しくなるのか途中で口を...

  2. 列車からおりて、1時間も経たないうちに、私達はまたセックスし...

  1. ……グブッ…グブッ…グブッグブッグブッ……空...

  2. 大学2年

    2015/03/03

    左脚を膝裏から抱えて激しく突き上げられると、頭の中もアソコも...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

5/24 編集部Pick up!!

  1. 怖そうな男性が旗振り当番してた
  2. 母が余命わずかで従兄弟から求婚
  3. 結婚控えているが自信無くなった

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3