ナオブロ

恋愛ー片思い両思い♡

  • 記事数 143
  • 読者 46
  • 昨日のアクセス数 61

2016/10/19 22:33:35

  • 9

なんとなく、マリアの顔が暗い気がして…



「マリア…なんかあったの?」



『うん、、ちょっと飲み物持ってくるわ』



やっぱり元気がなくて…
もしかしたら、リュウくんと上手くいってないのかな、、


『お待たせ』


「ありがとう。ねぇマリア…元気ないよ?」


『ナオに最初に話したかった…』


どきどきして、貰ったジュースを一口飲む。



『あんな、うち関西に帰ることになった』


「え?なんで急に…なんで…?」


マリアが先に泣いてしまう。
私も涙が次から次へとこぼれ落ち、
2人で泣いた。


理由は親の仕事の都合で。


お互い少し落ち着いたところで、また聞いてみる。


「リュウくんはどうするの?話したの?」



『まだ…どうしたらいいかわからない。
けど…むりだよ続くわけないよ。でも別れようなんて言えない』



「そうだよ!別れることないよ!電話できるじゃん」



『だけど…その後会えるとは思えない』



だよね…
私達まだ子供だもん
遠く離れた街にいて、会えるわけないよね…



そう思ったけど言えなかった。
ということは、私達ももう会えなくなるのかな…


そう思ったら、また泣けてきた。



『ナオ泣きすぎ』


「だって…」



マリアは近々、リュウくんにはちゃんと話すって。
やだよ…
離れたくないよ…



マリアとリュウくんは、私よりもっと辛い気持ちになるんだよね…




時々涙が出そうになるのを堪え、家に帰って来た。

同じテーマの記事

関連するブログ記事

  1. まずはボーリングを2対2ですることに。カップル同士でね、...

  2. 私達は途中、神社に立ち寄り階段に座った。悲しくてまだ泣いて...

  1. リュウに会える日前の日にLINEで確認早くリュウに触...

  2. それから数日経ち…いよいよマリアが出発する日が決まった...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

11/21 編集部Pick up!!

  1. イヤイヤ期の復活で爆発しそう
  2. 付合い辞めたら悲劇のヒロイン化
  3. 作ったご飯を毎日こっそり戻す夫

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3