ナオブロ

恋愛ー片思い両思い♡イロイロ♡読みづらかったらごめんなさい

  • 記事数 130
  • 読者 45
  • 昨日のアクセス数 53

2016/10/19 22:09:14

  • 11

前に定時制の高校に行くって親と喧嘩したけど、やっぱり普通の高校に行くと決めていた。



親の勧めで、夜塾に通うことに決める
週に2回程度だ。


もちろんミチにそのことは話していて、
応援してくれていた。



寒くなるにつれて、ミチの登校率は下がり
そんな時は電話したり、帰りにどちらかの家でラブラブしていた。



そんな頃…



久しぶりにマリアと会う
話があると言われていた。
寒かったし、マリアの家で会うことにした。



ピンポーン



『ナオ、入って!いらっしゃい!』


「マリア〜お邪魔します」



おばちゃんにも挨拶をし、
マリアの部屋に入った。

同じテーマの記事

関連するブログ記事

  1. 滑り止めすら受験していなかった私には、もう選択肢がなかっ...

  2. 高校を卒業するまで私は全て親の言いなりだった。でも...

  1. 私の両親への挨拶のつづきは彼の両親への挨拶編……...

  2. 小、中と厳しい母親に抑圧されて余り楽しんだ記憶はない。...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

8/19 編集部Pick up!!

  1. 彼氏にLINE誤爆され別れを告げた
  2. 「17歳下の妹」が大好きな彼氏
  3. 3年も不倫続ける姉を説得したい

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3