ユウナさんのブログ

  • 記事数 9
  • 読者 0
  • 昨日のアクセス数 3

ふたたび

しおりをはさむ

テーマ:恋愛 > 片思い

2016/10/19 20:51:39

  • 1
  • 0

Aさんと二人きりになれる時間は
いつも就業後の数時間。
つきあっているわけではなく
Aさんにとって私はただの後輩。
それでも、彼と秘密を共有しているこが
特別な関係なように感じてました。

そんな関係がしばらく続いた
その年の12月、また飲み会帰りに
Aさんが駅で待ってました。

真剣な顔をした彼からかけられたのは
「俺たち、もうここまでにしよう」

え?
私としては、付き合ってる認識もないから
何を言ってるのかわかりませんでした。

「何をここまでにするの?」
恐る恐る聞いてみると

「こんな風に隠れて会ったり、一緒に帰ること。」って。

ただただ、私はAさんが好きだったので
ささいなしあわせな時間を奪われるのは耐えられませんでいた。

「やだ、Aさんに迷惑かけないから」

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 彼のことが好きなA子。A子はいつも彼のそばにいる。私が...

  2. A君を見ると、顔が少し赤くなっていた。私『A君大丈夫??...

  1. 気持ちを認めちゃうと私はちょっと大胆になったすごい単...

  2. そんなSやA達の行動をよそに私は学校でもバイト先でもない...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

8/18 編集部Pick up!!

  1. 3年も不倫続ける姉を説得したい
  2. あり得ない発言する義叔母が苦手
  3. 浴室乾燥中にシャワーを浴びる夫

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3