彼から卒業するために

  • 記事数 273
  • 読者 144
  • 昨日のアクセス数 92

2016/10/19 18:52:29

  • 12
  • 0

私は好きになられることや
愛されることが
怖いのかもしれない。


求めているくせに
そのすぐ隣り合わせの
失望する、という感情に
怯えている気がする。



嫌われて傷つきたくない。
がっかりされたくない。





だからなかなか本当の自分を見せられなかったり
愛されれば愛されるほどに
求められる理想の私を演じることが窮屈になって
仕方がなくなる。

そして 逃げ出したくなる。。





女として扱ってほしいのに
それが自分を苦しめる。。





複雑ですね、、笑









あきちゃんとは
異性、という付き合いからではなかったので
本当に何でも言いました。




仕事中にお腹が痛くなり
長く席を外すと どこに行ったかな?と思うかなと思い
メモに「◯◯◯に行ってくる!」
(↑↑おトイレの大です 笑)

と正直に書いてみせると
大爆笑していました。



後から
「いちいちそんなこと言わなくていい!笑」
「想像してしまう!!笑!!」
と怒られました。




だってほんとのことなんだもん 笑。





初めから 「好きな男性」と
意識しすぎていたら
今の関係にはなれていなかったんだろうな
と思います。






以前、わたしは同時に2人の男性と
不倫をしていたと書きましたが

既婚男性や彼女のいる人は
そもそも自分の入る隙はないのだな
と思うので とても安心して話せるのです。




だからもしかすると
独身男性と話しているより
もっと気楽に いつもの私で
いられるのかもしれない。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. これだけ批判されてるのにエッチの感想タグ無くさないのはなぜ?...

  2. 男性は、定期的に放出しないとカラダに悪い、などと聞きますよね...

  1. 体質

    2014/02/16

    よく「恋愛体質」とか言うけど、私は「不倫体質」なのか?好...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

5/26 編集部Pick up!!

  1. 妊婦の妻に笑えない冗談を言う夫
  2. 日本は「子育てしにくい」と思う
  3. 近所で目撃した浮気現場の末路

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3