ナオブロ

恋愛ー片思い両思い♡イロイロ♡読みづらかったらごめんなさい

  • 記事数 122
  • 読者 54
  • 昨日のアクセス数 112

堂々と…

しおりをはさむ

2016/10/19 18:40:04

  • 17

次の日、ミチは遅れてだけど学校に来てくれた。
席も隣だし♡
帰りも一緒に帰るし♡

私は一日中浮かれていた。



もう周りの目は気にせず、
というか、しおりに見せつけてやるーって感じだった。


その日の昼休み、親友のリンにも
もう他の人にバレてもいい、、と
それとこの前のしおりに色々言われたことを話す。


『ナオ、、しおりにはほんと気をつけてよ
ああいう ぶりっ子ほどしつこいよ…』


「だよね。。はぁ〜 、しおりなんて可愛いんだから、他の人にすればいいのに」


『男なんて、ぶりっ子してるとか気づかないだろうし。ミチヤは大丈夫だと思うけど、気をつけなね』


「うん…ありがとう!」



他にもリンの好きな人の話しとかで盛り上がり、お昼休みが終わった。




そして放課後に…



同じクラスだから、同じタイミングで帰るときが来る。
実際、恥ずかしくなりなんとなく目で合図し、門の外で待つことにした。


通り過ぎる友達に、どうして帰らないの?
と聞かれて困っていると、


『おい、帰るぞ』


ぶっきらぼうなミチの声がし、
友達にニヤニヤ見送られながら
ミチのあとに続いた。


「…ごめん先行くね!!」



ああ…
もう確実に学校中に広まるー!!!



嬉しさとドキドキで、友達の視線を感じたけど、振り返れなかった。

同じテーマの記事

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/4 編集部Pick up!!

  1. 遅刻・欠勤の連絡を妻にさせる夫
  2. クリスマスに結婚式とかやめて
  3. 未婚に祝ってほしい新婚女性

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3