彼女未満

ダメな私とダメな男の恋愛忘備録。

  • 記事数 63
  • 読者 78
  • 昨日のアクセス数 136

テーマ:恋愛 > 失恋

2016/10/19 16:08:20

  • 14
  • 0

そのころ流行っていた大もりパフェが食べれる店に行こうとひとみと盛り上がった。
男の子たちは付きあってはくれないらしい。

完食めざすぞ!
と、意気込む女子大生2人組

オーダー直前、ふと、窓の外の交差点が目に入った。


私「大盛り、じゃなく、特盛りにしてください、、、、、」

ひとみ「みか?!正気?てかどした?」

私の目に飛び込んできたのは

先輩の姿。

一緒にいるのは、きっと、彼女だ。。




間違いない。


だって、全然ちがう。
歩き方も表情も。

あんな笑顔で嬉しそうに話す人だったんだ。
あんな、はねるように歩いたとこ見たことない。


私と居る時は、もっとけだるい感じ
バイトの愚痴をいったりして。
もちろん笑ったりもするけど、あんなはじけた感じみたことない。

完全、、、敗北。

悲しくても食欲は落ちない女みか。
特盛りを完食。。。


ひとみ「手を出される前でよかったんじゃないの?」

みか「先輩は私には手を出したりしないもん、、、」

ひとみ「とにかくその顔なんとかしなさいよ。もー。泣かされるってわかってたでしょ?
    あの人のどこが好きなの?」

みか「わからない。。好きなとこなんて正直ない。ただ本能で、、、理由なんてないけど、、
   好きなの」

ひとみ「それって重症ですけど。。」

みか「自覚症状ありますけど。。」

ひとみ「どうすんの?今後」

みか「自分磨きに努めます。」

ひとみ「特もり食べたくせに。。で、見返すの?」

みか「振り向かせる」

ひとみ「え!!あきらめるんじゃないの?」

みか「遠くの彼女より、近くの女!ふふふ」

ひとみ「あんた意外とハート強いんだ、、、無駄に、、」

あきらめないというか、もう好きすぎて、
自分の意思じゃどうしようもなかったんだ。

思いっきり傷つけてくれたらとも思うけど、
そもそもそんな関係じゃないし、
いつも通り私にふるまう彼を嫌いになれる要素なんかない。

コメント0

しおりをはさむ

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/4 編集部Pick up!!

  1. 義母からのLINEが気持ち悪い
  2. クリスマスに結婚式とかやめて
  3. 嫌いな友人から結婚式の招待

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3