好きな様に感じるままに!

俺 自由 俺を感じて…

  • 記事数 796
  • 読者 83
  • 昨日のアクセス数 666

♧abc 。。。「 解離 」刹那2秋斗と冬魔

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 短編

2016/10/19 19:07:21

  • 4

……

……



耳障りな声

大声で仲間と話す…

片手にカップ酒

痰が絡むのか⁈たまに吐き出す

アスファルトの上




ガッ ガァ〜ッ ぺっ…💥





⁈…うっ



足下に吐き出された

若いサラリーマン風の青年の

怒りが💢爆発



吐き出した路上生活者の胸ぐらを

グイッと掴み…引き寄せ




顔面を殴る…殴る…殴る




路上生活者の顔面は腫れ上がる


男は

オロオロする仲間の路上生活者達に

顔面から血を流し気を失った

男を放り投げ…唾を吐きかけた


……



サラリーマン風男の暴行を

囃し立てる野次馬…



スマホで撮影はしても

警察に通報する者は居なかった















路上生活者を殴った男は

人目を避け

人通りの少ない路地を選んで歩いて居た

……





そんな

ビジネススーツを着こなす青年を

尾行する女が…


……




男はスマホを耳にあて

「 ……あぁ…いま行くから


(あぁぁぁうるせぇーんだよ…イラッ💢)


ま、待ってろよ…ん…ん…分かってるって 」


男は激昂し易いのだろう

最後には怒鳴っていた



……




苛立つ男に


「 おい 」…背後から声を掛ける



⁈…んっ?振り向く男…


髪の長い女が…顔には大きめのマスクが

前髪が長くて眼は確認出来ない



掠れた声で

男の名前を呼んだ…「 。。。先輩?」


男は腕を組みながら

「 お前…誰だ?…気持ち悪いな…


ピクッと女の指が反応する


女がマスクを取った


「 私が分からない?先輩⁈…

っと言うのと同時にアスファルトを蹴った



女の動きは素早く



。。。先輩と呼ばれた男の胸へと

飛び込んだ…




💥 うぅッ…



ズブっと男の腹に突き刺さった包丁

女は包丁を抜かない…

そのまま。。。先輩と抱き合い

女の力とは思え無い力で抑えつけ

包丁が刺さったままズルズルと蹲る




激痛が襲う


うぅ〜ッあぁあァァァー

。。。先輩が叫び声をあげる



その口を女の唇が塞いだ



。。。先輩の意識が…


痛みで…気を失う寸前…


もー1度…女は顔を見せ



男は…今度ははっきりと思い出した





お、お前は…








……



……










女が姿を消した…直後


若い男が二人…


同じ顔…同じ香り…同じ服装

秋斗と冬魔…双子の姿が


腹に包丁が刺さったままの男の傍にしゃがみ込み


脈を確認する…秋斗

救急車と警察に電話する…冬魔



脈の確認…スマホをポケットから

「 もしもし…刹那先生

秋斗です…すいません間に合わなかった…

これで被害者は…3人目ですね‼︎ 」



「。。。。」



秋斗の隣で冬魔が刹那との会話に割り込んで

「 救急車は手配したから…刹那先生

多分…命は助かる大丈夫⁈だよ 」



……


♪〜♪


遠くから救急車とパトカーの

サイレンが聞こえて来た




到着する頃






双子の姿は……








……




……

同じテーマの記事

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/7 編集部Pick up!!

  1. 葬式なのに妊娠報告すべきか悩む
  2. DQNと言われた女性の紫子さん
  3. 「不妊治療費の高額さ」に苛立ち

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3