モラハラからの心からの脱出をしたい!チラシの裏ブログ

モラ元彼は小中学校の同級生。 小さくて真面目な良い子は時を経て最愛の悪魔となり…

  • 記事数 154
  • 読者 16
  • 昨日のアクセス数 36

親との関係2

しおりをはさむ

テーマ:恋愛 > 失恋

2016/10/19 17:07:00

  • 1
  • 0

昨日、GANTZの映画を観てからKindleが7巻まで無料だったので読み散らかして気をまぎらわせています。

さて、私が多感な中高生の頃、父の事業は一番脂が乗っていました。
海外旅行にも連れていってもらいました。
ただ、それは私達家族にだけではありませんでした。

父はスナックで知り合った女性と付き合っていて、あろうことか、父の会社で雇っていました。
その女性とも海外旅行に行ってました。
母からホテルの領収証が出てきただの、父の手帳に「chie 40の誕生日 ファイヤー!」と書かれていたりと女の存在は聞かされていました。

私が高三の夏休み、隣の両親の寝室から「バカっ!! 」と叫ぶ母の声となだめる父の声が聞こえました。
翌朝、キッチンへ行くと母が泣いていて、「ごめんね、よん子、お母さん、出ていくね」と言われました。
そこに父が来ました。
私は泣きました。
父は「肉体関係は無いから」と、高校生の私に向かって言いました。
その生々しい響きに嫌悪しました。

母は出ていき、私は受験のための夏期講習へ。
その頃、兄は会社の寮に入っていて不在でした。
正直、家に帰りたくなくて新宿の街をブラブラ歩いて時間を潰したものの、行く当ても無いので帰宅。

随分遅かったね、という父の言葉に何も答えず無視しました。
父を無視するなんて、あり得ないことでした。
でも、許せなかった。
母だけでなく、私を泣かせたことから、父は女と別れ、手切れ金を渡したようでした。

しばらくは無言電話があったり、裏面に何も書かれていない葉書が父宛で届いたこともあったそうです。

元々、恋愛に超消極的だった私は益々恋愛をすることが怖くなり、好意を持ってくれる男性が現れたり、気になる男性が現れても近づくことができなくなりました。
結婚なんてもってのほかでした。
母のような思いをしたくありませんでした。

なので、今思えば、若い頃は結婚しなさそうな相手や、ネットで知り合った人と遠距離恋愛をして、いつでも逃げられる恋愛しかしていなかったと思います。

母は私のことが心配だと言い、3日後に帰って来ました。
父はそこから少し恐さの威力が落ち、私が大学生となり、一人暮らしを始めるとさらに優しくなりました。
毎週末や夏休み前になると「帰ってくるのー?」と寂しそうに電話をかけてくるようになり、事件の前は「俺はお抱え運転手じゃねえ!」と怒って、駅まで送ってくれなかったのに、率先して送り迎えをしてくれるようになりました。

今も気は短く、振り回されるところはありますが、年もとって角も取れ、母と笑いながらどうしようもないねーと父について話したりしています。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 2013/08/30

    私達が向かったのは、母の育った家でもある ひいお婆ちゃんの...

  2. さっき、突然、フラッシュバックしました。私、男の人苦手...

  1. 母は、涙声だった。それは、自分の息子の生存を心配する母親...

  2. それは、日に日に増していきました。帰りが遅くなる父。父...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

9/23 編集部Pick up!!

  1. 無意識にマウンティングするかも
  2. 育休復帰時既に妊娠3か月の同僚
  3. 子連れに謝罪され感じたこと

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3