彼から卒業するために

  • 記事数 221
  • 読者 152
  • 昨日のアクセス数 69

2016/10/19 09:21:08

  • 29
  • 0

少し危ないんじゃないかな、と思い始めたのは
私よりも慎重なあきちゃんが
当初の頃と比べると

奥さん、(当時は彼女)に対して
とにかくばれないようにと
細部に渡って気にかけていたのに

本当に大丈夫??と思うほどに
大胆になってきていたこと。





私が車に乗せてもらって
ハンドクリームを塗るのもだめだった。

匂いが残るから。





あきちゃんがそろそろ家に帰ったかな?
という時間はメールするなんて絶対になかった。





なのに もう先に寝てるから、と
遅い時間にも連絡が入るようになったり



あきちゃん自身に
悪いことをしている、
という認識が薄れてきているのがわかり
それが一番怖かった。。






そんなことしてたらバレるよ?
というと
「それはその時。」
みたいなことを言い出した。






あきちゃんは
これまで真面目に生きすぎたのかもしれない。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 先ほど、本当に5分程前もう、寝なくちゃいけない時間が過...

  2. 結婚とは始まりである。努力無くして幸せは訪れない。私...

  1. だけど、強情だけど、これだけは譲れない。「でも一番じゃな...

  2. トシは着々と足洗う準備をしていた高2の春事件が起きた...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

12/7 編集部Pick up!!

  1. 整形手術を良く思わない理由は
  2. ママ友いないと子が可哀想なのか
  3. DQNと言われた女性の紫子さん

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3